FC2ブログ
祇園祭で大賑わいの京都です。
 
 
1ヶ月かけて行われる祭りの期間中で、最も人が集まるのが前祭りの7月14日〜16日。
特に15日と今日16日の夜は四条通りや烏丸通りを中心としたエリアが歩行者天国となり、
組まれた山鉾や屋台も並びますので周辺はものすごい熱気。
人で溢れかえります。

19071602.jpg

19071601.jpg


お祭り好きの弊社社長たちは、今年もワクワクしながらこの人混みの中に突入!
提灯のあかり美しく立ち並ぶ山鉾を眺め、
通りじゅうにコンチキチン、コンチキチンと流れゆく祭り囃子を聞くと
今年もこの季節が来たのだなと実感できますね。


屋台ではたこやきなどのお祭り定番商品はもちろん地元の飲食店も数多く出店していたり
ここ最近の大ブームを象徴するかのようにタピオカの屋台も多く見られたそうです。
 
 
本日の夜も四条通りは歩行者天国で祭り一色、明日は前祭山鉾巡行です。

山科・疎水沿いでは今日からセミの声も聞こえ始めました。
京都にも本格的な夏が訪れたようです!

スポンサーサイト
2019.07.16 / Top↑
朝から左官小屋で一生懸命作業していらっしゃる職人さん。
石のような模様を浮き上がらせた作品をOLTREMATERIA®︎で作っているようです。

19071202.jpg

19071201.jpg



オルトレマテリアは一層、一色塗るごとに完全乾燥を待たなければ次の工程に進むことはできません。
研磨した時に浮かび上がる模様を考えながら時間をかけて色を塗り重ねてゆき、
研ぎ出したときに初めてどのような模様ができたか確認できるそうです。


19071203.jpeg


施工ライセンスとそれに伴う研修、勉強会が必要なのも納得できるほど難しく
複雑で手間のかかる作業ですが、そのぶん高級感溢れる美しい仕上がりを得ることができます。


ただ美しいだけでなくリサイクル鉱物を使用し環境負荷が極めて少ないことや
HACCP認証を取得しており人体にとっても安全性が高い
そういったサスティナブルな材料であるという製品コンセプトが
世界の富裕層に高く支持されている理由だそうです。


未来のことを考えて、日本でももっともっとこのような材料を広めていきたいですね。

2019.07.12 / Top↑
しばらく曇りの日が続いていた京都ですが
本日は梅雨らしく朝からシトシトと雨が降り続いています。

雨の中では職人さんたちができる作業も限られてきますが、
各所とやりとりをしながら少しでも効率よく仕事が進められるように、今できる現場を進めていっています。

こういうときに活躍しているのが弊社の左官小屋。
社長と数名の職人さんたちが塗装の準備のための養生と次の作業の打ち合わせをしていました。
多くの先輩の意見を聞きながら若手職人さんも頑張っているようです。


19071101.jpg

19071102.jpg

しばらくこのお天気は続きそうですが
皆さまどうか雨にも負けず元気にお過ごしくださいね。
2019.07.11 / Top↑
左右とも、コテを使用し波型に仕上げたジョリパットの見本板です。
左のものはわらすさも入れてみました。
和をイメージした上品な雰囲気に仕上がっています。


19070902.jpg


光を当てることによって凹凸が影を落とし、そのイメージは光の角度によっても変化します。
単一カラーでもこのようにパターンを加えることによってうんと深みが加わって面白いですね。
2019.07.09 / Top↑
先週土曜日。
大阪にて全国のオルトレマテリアライセンス施工店が集まり「OLTREMATERIA®︎情報交換会」が行われました。


19070801.png

19070803.jpg

19070804.jpg

19070802.jpg


全国のライセンス施工店による施工事例報告や
コバヤシ産業株式会社社長様によるミラノサローネ報告やそれに伴う質疑などが行われ、
それぞれに情報を共有して親睦を深めました。



ライセンス施工店同士これからももっと横のつながりを広げて、
全国のみんなで協力してこの業界を盛り上げていけるように
このような機会は大事にしていきたいですね。


コバヤシ産業株式会社様、参加された全国の施工店の皆様ありがとうございました!!
2019.07.08 / Top↑