FC2ブログ
中野組のある京都市山科区北花山。
会社のすぐ近所に「力餅」という食堂があります。
昔ながらの外観で派手ではないですが、近所の人たちでいつもワイワイ賑っている食堂です。
19052001.jpg



実は弊社には「ひとり暮らしサポート」というシステムがあり、
中野組の独身ひとり暮らしの職人さんはここで月〜土の夕食を食べられるのです!
 
 
仕事を終えて疲れて帰宅したとき
ひとりだとインスタント食品などで済ませたくなることが多いかもしれません。
体が資本のお仕事なのにそんな食事が続くと体調を崩してしまうことも。


昔はこういったときに寮母さんがいて、若い職人さんたちに食べさせたそうなのですが
現代ではなかなか難しいので、
中野組は力餅さんと契約してひとり暮らしの若い職人さんに
栄養のある食事をお腹いっぱい食べていただくことにしました。

自炊する場合もみんなで飲みに行ったりすることもありますが、
「疲れた日でもおさいふの中身がわずかでも、何の心配もなく暖かいご飯が食べられる場所がある」
というのは、若い職人さんにとって本当に嬉しいことのようです。

 
 
事務所の女子たちも、取材を兼ねてみんなでランチへ行ってきました!
12時を過ぎるとぞろぞろとお客さんがやってきて店内はいっぱいになりますが
タイミングよく座れました。

19052005.jpg


それぞれおうどんやカツ丼、トンカツ定食などをいただきました。
どれも美味しくボリュームたっぷり!
19052002.jpg

19052003.jpg


足りなければ棚に並んでいる色々な副菜を追加できます。
常連さんは慣れた手つきで副菜をとり、レンジで温めていました。
 


いつも仕事帰りの若い職人さんたちがやってきて
「おばちゃん、おれ目玉焼きふたつにして!」
というリクエストなどにも笑顔で答えてくださっているようで
癒しの場になっているのだろうなあと感じました。


昭和の時代によくみられたような人の温かさが
いまだに残っているのがこの地域のいいところですね。


お腹も心もいっぱいになることで
今日もまた中野組の職人さんたちは元気に働くことができています。
力餅さん、いつもありがとうございます!
ごちそうさまでした♡

19052004.jpg
スポンサーサイト
2019.05.20 / Top↑
ご依頼をいただいて制作したジョリパットの「ワラスサ撫で切り仕上げ」見本です。

19051701.jpg

19051702.jpg


光によって素朴にも上品にも変化する独特の質感。
高い和の意匠性に加え、不思議と感じさせてくれる優しさとぬくもり。


なんとも言えない安心感を与えてくれる壁です。

2019.05.17 / Top↑
実はゴールデンウィーク中、社長は南米のボリビアへ視察に行っていました。

19051507.jpg

19051508.jpg

19051501.jpg



家づくりをしている弊社のグループ会社「株式会社ニューハウス」で
扱える魅力的な建築材料を探すためです。


19051505.jpg


現地に住む古くからの友人に連れられて
ボリビアの建築や家具に関係するものを連日見せて頂いたようなのですが、
そこで出会ったのが現地のさまざまな種類の木材。


19051504.jpg

19051502.jpg

19051506.jpg


ボリビアには密度が高くて硬く、水にも強く
枕木に使われるくらい丈夫で美しい木目を持つ木が豊富にあるようなのです。

高品質なうえボリビアではどこにでもあるのに
まだ日本ではほとんど知られていないような種類の木も…。



滞在していろんなものを見ていく中で社長の想像力が刺激され
新たなアイデアがどんどん溢れてきたようです。

日本から遠く離れた国ですが、ご縁はチャンスです。
弊社の持つ力と、新たに見つけた素晴らしいもの。
楽しみながらどんどんコラボレーションしていきたいと思います。
中野組も、ニューハウスも面白くなっていきそうです!
2019.05.15 / Top↑
あまりにもかわいかったので…


こちらの2枚の段ボールは
イタリアから仕入れたOLTREMATERIA®︎の梱包に使われていただけのものです。
それも下敷きに使用してあったので、丸い缶の跡がついています。


19050901.jpg

19050902.jpg



たったそれだけのものなのですが、さすがはイタリアです。
このような下敷き段ボールに至っても洒落たデザインでPRのためのQRコードつき。
ちょっとした細かいところでもおしゃれなものを楽しみ、広める気持ちが素敵ですね!

私たちもこのような感性を見習っていきたいと思います。

2019.05.09 / Top↑
さまざまな箇所にオルトレマテリアを使用した京都市山科区の一般住宅です。

まもなく全貌をお伝えできると思いますが
本日ご紹介させていただくのは
こちらでも数回にわたって施工過程を載せたテレビボードです。


19050802.jpg

19050801.jpg


広いリビングに映える大きなテレビボード。
全面、5つの引き出し部分には「紙クシャ」加工を施しました。


全体の統一感を出すため背後の壁も同じカラーで施工されていますが
テレビボードの紙クシャ質感がよいアクセントとなって引き締まり
美しく飽きのこない室内景観に仕上がりました。


こちらの住宅ではこのテレビボードや先日ご紹介させて頂いた洗面台のほかに
キッチンや階段もオルトレマテリアで施工しています。

全貌は近日公開です!

2019.05.08 / Top↑