FC2ブログ
12月に入り急激に寒くなってきた京都です。

事務所の薪ストーブも連日、稼働しています。

19120301.jpg


弊社で活躍しているのは大きな薪でも楽々入る
バーモント・キャスティングス社の大型薪ストーブ、デファイアント。

輻射熱により室内全体が温まって
午後には気をぬくとウトウトしそうなくらい暖かくとても快適です。


ストーブトップに乗せたケトルでお湯も常に沸いているのが嬉しいですね。
いつでも熱いお茶を楽しめます。


薪ストーブは弊社グループのナチュラルウォールUOVOにて取り扱っております◎
興味をお持ちのかたはぜひお問い合わせください。
スポンサーサイト



2019.12.03 / Top↑
原宿の現場へ施工しにきた社長とベテラン職人さんです。

朝から忙しく原宿の街を行き交う人々を眺め、これから始まる仕事に臨む職人さん。
まるで缶コーヒーのCMのようです。笑

19120201.jpg

19120202.jpg

 
普段は京都の片隅でお仕事をしている弊社。
やはり大都会・東京を見るとその賑やかさ、華やかさにワクワクしてしまいますし
こんな場所でお仕事をさせていただけるのだなと気も引き締まります。


心をこめて施工させていただいた現場
19120203.jpg


原宿駅をはじめとした大規模な再開発にどのように組み込まれ
新しい街の一部となっていくのでしょうか。


いつかご紹介できたらなと思います!
2019.12.02 / Top↑
杉の葉や笹、畳など、京都を彷彿とさせるような和の素材で型を取り
仕上げたOLTREMATERIA®︎の見本板です。

19112904.jpg

19112902.jpg


オルトレマテリアは塗布したあとに型押しして複雑な模様をつけることが可能な材料です。
イタリアではレースなどがよく使われているようです。
以前にご紹介させていただいた「紙クシャ」仕上げも型取りのひとつですね。
今回のように植物や畳などの素材でも、細かく美しい模様が浮かび上がりました。


単色のままでシンプルで味わい深い仕上げにできるのはもちろんですが
19112903.jpg



型取りをしたあとに別の色を重ねると
型によって生まれたくぼみに色が入り複雑で美しい仕上がりになります。
19112901.jpg

面白いですね。


これからも良い材料を使い
弊社の持つ京都らしさを生かした仕上げ方をいろいろ考えていきたいと思います。
2019.11.29 / Top↑
リニューアル工事が進んでいる弊社グループ「株式会社ニューハウス ナチュラルウォールUOVO 東館」です。
外壁も美しく生まれ変わり、新十条通からも新しい外観がよく見えるようになっています。

19112602.jpg


本日は看板を設置しました。
シンプルなブラックのUOVOロゴが建物とよくマッチしていて、とてもいい感じに仕上がりました。

19112601.jpg


これから内装もいろいろリニューアルしていく予定です。
乞うご期待ください!
2019.11.26 / Top↑
前回に続き、社長の東京出張記です。

先週11/20(水)〜22(金)の3日間に渡って東京で開催されていたBAMBOO EXPOに
弊社が日頃からお世話になっているコバヤシ産業株式会社様が
出展されているということで、会いに行ってきたようです。

19112501.jpg

19112503.jpg


展示されていたイタリアのクロス「インキオストロ ビアンコ」は耐久性があり水にも強く、
なんと「お風呂場」や「床」にも使える特殊なものなのだそうです。

19112504.jpg



水回りでクロスが使える、空間全体がキャンパスになるなんて
アイデア、好奇心、想像力を刺激されそうな材料ですね。

こういった新しい面白い新素材を目にすると、
また弊社でもやってみたいことがどんどん増えてきます。

いろんな使い方ができそうですね。
楽しみです!!

2019.11.25 / Top↑