FC2ブログ
昨日のひと幕。
基礎工事の現場を担当している職人さんたちです。

18110901.jpg



青空の下、掘削の作業をしていらっしゃいました。
18110902.jpg


おうちをしっかりと支える基礎を作っていくとても大事な作業です!
暑く苦しかった夏が終わってなんとか過ごしやすい季節になりましたが、
季節に関係なく、職人さんたちは毎日一生懸命新たなおうち作りに励んでいます。
ありがたいですね。


本日はあいにくの雨ですがみんなそれぞれの現場でできる作業を頑張っています。
温度差の激しい季節です、皆様も体調に気をつけて元気にお過ごしください。


スポンサーサイト
2018.11.09 / Top↑
弊社では9月に「水茎焼 陶芸の里」にて家族連れのレクリエーションが行われたのですが
その陶芸体験でみんなが制作した陶器が完成して事務所に届きました。

18110601.jpg



陶芸は初体験の人がほとんど。
しかし素人作業でもさすが職人さんたちは手つきが器用でしたし、
先生の丁寧な指導もあって、子供たちが作ったものも大満足の仕上がりとなって帰ってきました。

ところどころいびつな部分も込みで、自分で作ったものほど愛着のわく器はありません。

18110603.jpg




そして手びねりの味わいは左官塗りの天板との相性も抜群です!
大事に使っていきたいと思います。

18110602.jpg
2018.11.06 / Top↑
10月の第3日曜日は「山科祭り」。
京都市山科区のほとんどの氏神神社が大祭を行います。


弊社の地元の北花山六所神社でも大祭が行われ、社長がお神輿の先頭を担ぎました。

18102101.jpg

18102105.jpg


北花山六所神社のお神輿は最初から最後まで台車などいっさい使わず、
朝から神社に戻る夕方まで1日じゅう人の手で担ぎ続けるスタイルです。
そして社長は19歳のころから先頭が定位置なのだそうです!

18102102.jpg



渋谷街道の交差点では、六所神社と神輿巡行ルートが重なっている三ノ宮神社のお神輿と待ち合わせをして、2基が打ち揃い大きな見せ場である「かきあい」が行われました。

18102104.jpg

18102106.jpg


どちらも強い掛け声をあげながら神輿を激しく上下させ見事な担ぎっぷりをお互いに披露して、
沿道からも大きな拍手と歓声が沸き起こっていました。


休憩を挟みつつも1日かけて氏子さんの手だけで声をあげながら神輿を担いで町内を練り歩き…
神社に戻るときは夕方。

1日お神輿をかつぎながら練り歩いてヘトヘトなうえに、神社まで帰る道はとても急な坂という難所なのですが、ここで漢たちの心が熱く団結し「やったるぞ!」と最高潮に盛り上がるそうです。


見た目にも激しい大人のお神輿だけではなく子供神輿も町内を巡りましたし、
中学生たちは旗やちょうちん持ちにまわって、
お母さんたちはお神輿が休憩する場所でおにぎりをいっぱい作って準備、
おじいちゃんやおばあちゃんたちは沿道で一生懸命応援したりして

さまざまな世代で協力して一緒に祭りを盛り上げました。


18102107.jpg




子供たちも成長したら大人神輿の担ぎ手となるでしょう。

歴史に恵まれた土地の素敵な文化、しっかりと盛り上げて未来につなげていきたいですね。


18102103.jpg


2018.10.22 / Top↑
10月の第三日曜日に多くの神社が大祭を行う山科区。
弊社の地域の神社である「北花山 六所神社」も、今週末の10月21日(日)に大祭が行われます。
(20日の土曜日に夜店もあります)

 
収穫を祝い地域の皆様とのつながりを深める秋の大事なお祭りに
今年も中野組は制作協力としてがっつり参加させていただきます!

乗り物も代車も使わず、
最初から最後まで氏子さんたちの手だけでしっかりと担ぎ続ける歴史ある御神輿は壮観です!!
お近くの方はぜひ、遊びにいらしてください。


18101703.jpeg
2018.10.17 / Top↑
日曜日に弊社のみんなが楽しみにしていたレクリエーションが行われ、中野組、UOVO、ファイヤーライフ、ニューハウスの皆で大型バスをチャーターして滋賀県へ陶芸体験とバーベキューに行ってきました。

18091801.jpg

18091802.jpg

  
弊社の理念の中に「仕事も大事だけど、家族も大事にしましょう!」というものがあります。
なのでこの日はみんなの家族も招待され、それぞれ家族や恋人を同伴して参加しました。
  
ほとんどの人が初めての陶芸体験でしたが、さすが職人さんは手先が器用でみんなすごく上手に仕上げていらっしゃいました!このあとしばらく乾燥させたりして11月の初めに焼きあがった陶器が届くそうです。

 
18091803.jpg

18091810.jpg

18091806.jpg

  
陶芸体験後、会場裏にあるバーベキュー広場で、大人は近江牛をたっぷり頂きながらわいわい飲み会。
子供達もはしゃいで走り回れるスペースがあったのでみんな大喜びでした。同い年くらいの子供たちで何度も競争したり、どぶに落ちて泥んこになったり、都会ではあまり見かけなくなったかたつむりを初めて触った子もいたり、はしゃいでも叱られない場所でのびのびと遊んで、本当にすてきな思い出ができたようです。

  
18091808.jpg

18091807.jpg


仕事がつらい場所ではなく「楽しい場所」で、仕事の仲間がただの同僚ではなく「肩を並べて笑いあえる仲間」だからこそ、このようにみんなが参加したくなるような家族を伴った大人数のレクリエーションが可能になっていると思います。
本当にありがたいことです。
素晴らしい家族サービスデーになりました!!
  
 
これからも「こんなところで、こんな人たちと働いているんだよ!」
と家族に自慢できるような職場であるために。

中野組ならではのチームワークをこれからもより一層仕事に生かして頑張っていこうと思います!!
2018.09.18 / Top↑