FC2ブログ
鉱物やガラスを混ぜ込んだオルトレマテリアの見本です。
寒水石や雲母、色とりどりのガラスカレットなどを混ぜて仕上げてあります。

18091901.jpg

18091902.jpg

18091903.jpg


入れる材料の種類や量によってもそれぞれ違う表情が出て面白いですね。

混ぜ込む材料次第でオルトレマテリアの持つ高級感はそのままに、
和風からヨーロッパ調までさまざまな用途に対応できそうで
「次は何に使ってみようか?」という想像力が掻き立てられます。

スポンサーサイト
2018.09.19 / Top↑
中野組オリジナル、オルトレマテリアの「うづくり風」仕上げです。
  
180914.jpg



うづくりとは木材の表面を丁寧にこすり年輪を浮き上がらせた加工方法で、
木のぬくもりが伝わるナチュラルな仕上げ方です。
ご依頼を受けて、オルトレマテリアで再現してみました。
 
今回はそれぞれパターンの違う5種で試しに作ってみました。
オルトレマテリアの持つ高級感と融合してなかなか面白い質感に仕上がっています。
 

これだけでも様々な用途に使えそうですが
まだ研究中ですので他にどのような表情を出せるか色々試してみたいと思います。

2018.09.14 / Top↑
兵庫県のオルトレマテリア現場です。
今回は社長いわく岡山の「キング」、左官小野吉様とコラボレーションさせて頂きました。
ありがとうございました!
 
18091101.jpg

18091102.jpg
 

今回使用したカラーはモルタルのような色合いに見えますが
モルタルの持つ無骨なテイストとはまた違い、
オルトレマテリアの持つ高級感と清潔感がしっとりと滲み出て
なんとも美しい光沢と独特の質感がある仕上がりとなっています。

 
18091103.jpg

18091104.jpg

18091105.jpg

 
オルトレマテリアはHACCP認証を得ているうえ汚れがつきにくく
大理石のようにシミになることもありませんので、
ホームパーティーなどでおしゃれに赤ワインやチーズを広げても安心ですね。

多くの人を招きたくなり、その質感に触れて欲しくなるような憧れのキッチンです!

2018.09.11 / Top↑
Oltremateria(オルトレマテリア)の施工依頼が立て続けに舞い込んでいます。
各地で施工させて頂くと同時にあちこちからサンプルご依頼も受け、
本日は屋内左官ルームと化している弊社事務所の休憩室。


オルトレマテリアの洗面台を施工しています。
この後組み立てられてシンクがつけられる予定です。

18083102.jpg
 
18083101.jpg


強靭で耐水力に優れているオルトレマテリアは水周りへの施工も可能な左官材料です。
高級感と清潔感にあふれた仕上がりになるだけでなく、
HACCP認証も得ているため素肌で触れるような場所へも安心して使用できます。
 
 

左官の技術で仕上げられたものですからひとつとして同じものはありません。
この既製品にはないオリジナル感も合わせて素敵ですね。

2018.08.31 / Top↑
古都京都。
五山送り火鳥居形松明のふもと、嵯峨の現場で職人さんが塗っているのはハネダ化学様の「カーサブランカベース」です。凸凹や段差のある場合に表面を平滑にならす下塗り剤で、漆喰を仕上げるのに最適です。

18082801.jpg

18082802.jpg

18082803.jpg



そして偶然にも現在、弊社が東京で受けているお仕事でも同じ材料を使って施工をしています。
こちらで職人さんが塗っているのは仕上げ剤のカーサブランカライム。
現地出張中の弊社社長、ご機嫌な様子でハネダ化学のあきらさんと一緒に記念撮影した写真を送って来ました。


18082805.jpg

18082804.jpg



弊社は近畿圏に限らず日本全国どこへでも、いや海外であってもそこに中野組としての需要があるのであればフットワークの軽さを生かしてお仕事に行かせていただきます。
興味をお持ちの方はぜひ一度ご相談ください。

2018.08.28 / Top↑