FC2ブログ
光の反射によりさまざまな表情が楽しめるオルトレマテリアのサンプル数点です。


まずこちらは以前もご紹介したイタリア産真珠貝の欠片を
満天の星のように散りばめ、研ぎ出したもの。
19031905.jpg


そのままでも美しいですが、角度を変えることで
真珠独特の内側から輝くような淡い虹色がところどころで現れます。

19031906.jpg




こちらのサンプルは雲母入りです。
ほのかに反射する光は淡い雪のよう。
和紙のような雰囲気もどことなく感じ取れる優しいイメージのサンプルです。

19031902.jpg

19031901.jpg




こちらの銀色のサンプルはメタリック、アルミ調に仕上げたものです。
19031904.jpg


さまざまなカラーの要素がそれぞれに光を反射し
見る角度によって大幅に変化する、非常に美しいサンプルです。
19031903.jpg



ファッション界でも今春2019トレンドとして
各有名デザイナーさんたちがこぞって採用しはじめているメタル調。

壁やドアなどに使うとすごく新しくおしゃれで、
これから建築・インテリア界でも大きく注目を集めていきそうな最先端のカラーです。



スポンサーサイト
2019.03.19 / Top↑
先週金曜日のこと。
これまでも何度か協力してお仕事をさせていただいた広島の「株式会社プラス・デコレー」様にて、弊社社長がオルトレマテリアの講師をさせていただきました。

19031803.jpg




プラス・デコレー様にはスタイリッシュな住宅素材のショールームがあり、
扉や階段などどこを見てもすごくおしゃれです!
オルトレマテリアを効果的に使用するアイデアがどんどんわいてきそうですね。

19031801.jpg

19031808.jpg

19031807.jpg

19031804.jpg

19031805.jpg


社長はこれまでにも様々なところに講師として招かれていますが、新しい材料について同じ左官業の方々とこうして知識や技術を共有させていただけるのは特に嬉しいことです。

左官の業界を盛り上げ世の中にその素晴らしさを広く浸透させていくためには、さまざまなものを惜しみなく共有し、横のつながりを大事にして業界全体のレベルアップを図ることが重要だと思います。
これからも皆様と手を取り合って、左官の未来のために様々なことにチャレンジしていきたいと思います!

19031806.jpg


2019.03.18 / Top↑
先日もご紹介した階段の現場です。
オルトレマテリアで施工しています。

19030801.jpg



先日塗っていた下地が乾いたあと、強度を出せる材料を塗布しました。
さらにそちらが乾いたのちにようやく現在の作業となり、
仕上げカラーとなるグレーの材料を塗っています。

19030802.jpg

19030803.jpg

かっこよく仕上がったように見えますがこれで終わりではなく、
仕上げのカラーは二度塗りするとのことです。

このように何段階もの複雑な工程を経て美しく仕上がるオルトレマテリア。
施工するにはライセンスが必要な高級材料ですが、HACCP認証を取得しているので食品を扱う場所でも、小さなこどもが素足で触れる場所でも大丈夫。安心して生活空間の中で使用していただけます。

こちらの現場では、この階段が仕上がったら洗面やキッチン、テレビボードなどあらゆる場所でオルトレマテリアを効果的に使用していく予定です。続報をお待ちください。

2019.03.08 / Top↑
ある日のオルトレマテリア施工現場。
メッシュに下地を塗っている、施工段階のひと幕です。


19030601.jpg



仕上げはまだまだ先なのにちょっとかっこよく見えてしまうのは
やはり「鏝」という道具の美しさによるものではないでしょうか。


経験を積んだ職人の技術と、職人に愛されてきた美しい道具が
今日もさまざまな現場でこの世にひとつしかない作品を生み出しています。


19030602.jpg
2019.03.06 / Top↑
現在、弊社が手がけている現場です。

こちらの現場では階段やキッチン、洗面台、テレビボードなど
さまざまな場所でオルトレマテリアを使用させていただく予定で
本日は社長みずから階段に下地を施工しています!

19030403.jpg

19030401.jpg

19030402.jpg


この階段、なんと裏面までオルトレマテリアを使用。
細かい部分までこだわりがつまっています。

さて、ここからどのようなお部屋に仕上がっていくか…とても楽しみです。
2019.03.04 / Top↑