FC2ブログ
結構流行りモノは気になるほうで

ちょっと緑のカーテンしてみました!
e.jpg
まず、ネット張りから!

w.jpg
結構 大きなネット売ってるんですよね。
t.jpg

屋根が『 ベコ!! 』ッテ ちょっと体重オーバーかも
肩車いいなぁ~
u.jpg
ゴーヤ,ひょうたん、すいか はリフトでニュィーンと上まで
i.jpg
o.jpg
ちゃんとやりします!!
茶色のカーテンにならないように頑張ります
スポンサーサイト
2012.05.30 / Top↑
先日、また中国へ視察及び買付に行った
今回は丁度小学校の休みと重なったので
思いきって、小学4年の娘も連れていった。

毎日のニュースを見て中国と韓国、北朝鮮の事を考えると
今連れて行って、大丈夫かと少し心配したが
連れていってしまった。
1.jpg
上海虹橋駅の新幹線待合所
新幹線の駅に入るのに、荷物チェックがあって!
日本みたいに誰でも駅構内に入れるわけではないみたい。
チェックって言っても、本気で確認しているようには思えないけど
2.jpg
これは新幹線のホーム
自分の乗車する新幹線の時間にならないとホームには降りれない。
飛行機のようにゲートが決まっていて、時間になるとそこの入口があいて
チケットを見せホームへと降りる。
3.jpg
新幹線の中
結構きれい?かな~
4.jpg
義鳥の駅
上海から2時間くらい
あの新幹線事故から、あまりスピード出しすぎないようになってるみたい。

5.jpg
義鳥の屋台
前回来た時はこんな保冷のケースはなかった!!
スゴイ前進
下の赤いブクブク水の中は ざりがに
見るからにアメリカザリガニ


6.jpg


自分の目で見る事の大切さを実感してほしかった
テレビの画面や人の話ではわからない、本当の事
『自分で判断する』って事

これから、もっとネット社会になっていくと思うと
どうやって、その情報を信じるのか?


嘘の情報でも、携帯やパソコンに書かれていると
わからず、信じてしまうのではないか?

沢山の材料を集め、そして自分で答えをだす。
勝手な決め付けや先入観で判断しない

人それぞれ受取かたが違う
この人はそれを、綺麗だと思うが
また、違う人は、それを汚いと思うかもしれない
誰に聞くかで、そのものの印象も全然違う、

だから、最後は自分で判断してほしい
人の意見をそのまま信じるのではなく
あくまでも参考意見として。

そして、最後は自分で見つけてほしい
自分の感じた何かを

小学校4年の娘にはそれがわかるか
まだわからないが、私にできる事は沢山の材料を見せる事
7.jpg
上海南京通り  みんな とっても楽しそう!昔の竹下通りを思い出した!

だから、今の日本では考えられない事が色々ある
中国を見せたかった
2012.05.19 / Top↑
何か受け継がれているもの

あなたの家族や会社、
町内や地域ではありますか?

ここ京都 山科 北花山(きたかさん)

には 沢山受け継がれているものがあります。

沢山あるので、ゆっくりと紹介したいと思いますが!
先日また、一つ教えていただいたので
ぜひ、紹介したいと思います。
六所神社お花見6
これです
この 木型

かわいいでしょ! この木型は 各 家々で形、模様が違うそうです。
その家に昔からあるもので
模様をみて『どこどこさんのお家や』
ってすぐわかるんですって。

『昔は、近所の大工さんに彫ってもらったり
 うちは、おじいちゃんが彫ってたわ~』
六所神社お花見1


桜が咲く季節になると
よく、よもぎを集めに行ってな~ 


白玉粉を蒸し、集めたよもぎと一緒に臼でつきます。
皆で おしゃべりしながら
お団子を丸め そのお団子を木型でギューと押します。
押して型をつけたあと、ペロっとめくり
あんこのお団子を入れ二つ折に
そして上から、きな粉をフリフリ
各家庭で伝統のお菓子を作って、近所へとお裾分けをしていたようです。
六所神社お花見2
六所神社お花見4

続けることだけでも大変なのに
それをまた、次の世代へ伝える

伝えても、受けるほうが
ちゃんと受けとらないと
何も残らない事もある

あなたの家や町に何か受け継がれている物があるなら

それって、スゴイ事だと思う


2012.05.14 / Top↑
今年は前半寒かったので
結構ゆっくりのだった気がする

の力は本当にスゴイ
だって、京都の町中人だらけ!!

皆どこに隠れていたの?ってくらい

みんな待ってたんだなぁ~
中野会 花見


うちの皆も一緒!
これは4月の花見、円山公園で
夜桜見ながら
京都サイコー 桜サイコー
2012.05.12 / Top↑
つい、毎日いそがしいと
ブログを書くのが、おろそかになってしまた!!

はぁ~ダメだ

もう一度気合いを入れ直そう

生コン勉強会1

これは、 『生コンクリートの勉強会』

㈱トーカイコンクリートの皆さんにご協力いただき!生コンクリートについての勉強会をしていただきました。

毎日使っている『 生コン 』
もう一度原点に戻り、ちゃんと勉強しようっと言う話になり
やはり、本職の生コン屋さんに話を聞くのが一番

毎日、当たり前に使っているけど

『 これって

『 これってなんで

素朴な疑問を色々聞いてみました。
生コン勉強会2

当たり前すぎて、通り過ぎてる事や
『 こうしたら、もっと ええんと違うん 』とか 

色々な質問させていただきました!

もちろん
その日もちゃんと仕事をして!!
夕方のしんどい時間にもかかわらず
真剣に 取り組みました。
生コン勉強会3

トーカイコンクリートの皆さん 本当に ありがとうございました。
2012.05.12 / Top↑