卒業シーズンにはちょっと早いのですが
今日、中野組を卒業した仲間がいます

どの会社さんでも

出会いがあって別れがあって と

繰り返しなのですが でも やっぱり
“さみしい”
年をとったのかな~
中野組はお陰さまで90年以上続く会社です。
今までに沢山の人達に助けていただいてきました

沢山の人達と沢山の思い出

仕事だからって思う人もいるかもしれないけど
本当にそうですか?
割り切れないのが ですよね
あえ
温泉に行ったり、沖縄へ行ったり、海水浴へ行ったり
あか
ハワイも、そして現場も
a.jpg
魚釣りにも!
魚


タンクトップ姿で事務所の屋根の上で日光浴してたこと!

どれも、忘れられない事ばかり

ありがとう!

今私達にできることは、卒業した皆の為にも頑張る事

『前いた会社はどこ?』と聞かれて
『中野組です!』
と胸張って言える会社でいる為に
スポンサーサイト
2013.01.31 / Top↑
立ち上り生コン打設です
立上生コン1
胴体がくるくる回るコンクリートミキサー車
生コンが運ばれてきます、運ばれてきた物を次はポンプ車を使って吸い上げて
型枠の中へと流しこんでいきます
立上生コン2
この象  の鼻のようなチューブから生コンがでてきます

立上生コン4
このチューブの先を枠の中へ
立上生コン5jpg
こんな感じ!
横の長~いのは何かわかります?

茶碗蒸しとかプリンとかも気泡ができますよね
これで振動を起こし気泡を上にあげるんです!

立上生コン6

流し込み終わったら、丁寧にコテで均していきます。
仕上がりが楽しみです。
2013.01.31 / Top↑
この度KBSラジオの
“SPAN!三世”
に出させていただきました
今年の課題!
もっと、うちの会社(中野組)を知っていただく
言う事で
ラジオ2
ちょっと緊張ぎみの二人!
『今の間にトイレ行っとこ』

今回は左官工事を紹介したく
橋口誠さん、中島弘樹さんにお願いしました
ラジオ1
ラジオのスタジオに入るなんて
初めて!テレビのドラマみたいに機械が一杯
いよいよです。
ラジオ4

“それでは、お願いしま~す”

ラジオ5
ラジオ6
『ここで、今日のお客様です』と北川さんに紹介していただきました。
“よろしくお願いしま~す”ラジオ7
やっぱりプロは違いますね~
話すのがこんなに難しいとは・・・
北川さんとスパンさんのリードほんと 素晴らしい!!
ラジオ9
おっ~大丈夫か~?
見てる社長も緊張です!
ラジオ8


左官工事について色々聞いていただきました。
ありがとうございます
まだまだ、最初の一歩です
左官工事、中野組もっと知っていただきたい事が沢山あります

ラジオ10
やり遂げとた二人に
来週は基礎工事行きます
そうです!来週もラジオでます!
2013.01.28 / Top↑
外構1
外構仕上1
いかがですか
すっきりと綺麗に仕上がりました。
勾配がついているのわかります?
外構3
外構仕上2
こちらも、です。
今、職人さんが何をしているかといいますと
外構仕上3
刷毛引きです。
きれーにコンクリートを均した後に
手に持っている刷毛で模様を付けています
滑り止めの意味もあるのですが
あっさりした模様で、結構渋いです

綺麗に均した後にもう一度、刷毛の模様を付けるというのは
繊細な日本人の美意識!
ステキ
2013.01.27 / Top↑
立ち上り枠組みです。
立上枠1
これは、だいぶ組上がっている写真です。
(パネル)と言って鉄製や木製の板です
何種類かのサイズがあり910・1820・455など
基礎立ち上りの長さに組み合わせていきます。
立上枠6
立上枠2
枠と枠の間に前回設置したアンカー見えますか?
この間にコンクリートを流し込んでいくんですよ
立上枠4
土地の形状や基礎の形で既製の枠で寸法が合わない場合は
きちんと枠を製作します。
立上枠3
コンクリートを流し込んだ時に枠が外れないように
膨らまないように、しっかり留めていきます。
留めながら又確認です。

次はいよいよ、立ち上りコンクリートです
2013.01.27 / Top↑
土間コンクリートの次は立ち上り
annka-.jpg
立ち上りの説明は難しいですね
見ていただけるのが一番いいと思うのですが
これから、立ち上り基礎部分の作業になります。
今測っているのは、アンカーの位置です
アンカー5
ちゃんと測って印を付けます。
アンカー3
そして、アンカーをセットしていきます。
アンカー2
アンカーの位置がずれていると
土台が引けず大変なことになります。

アンカーは建物と基礎とを繋げるとても大切な役割をしています
アンカー8
ここでもチームワークの良さがります
“あ” “うん” の呼吸ですね
アンカー7
アンカーの準備やボイド(設備の配管を通す部分)の準備ができたら
いよいよ 立ち上りの型枠を組んでいきます。
枠組みの前にもう一度、必ずチエックです。

お客様の大切な財産、丁寧な仕事を第一に!
2013.01.26 / Top↑
外構工事はご存知ですか?
エクステリアと、かっこ良い言い方もありますが
お家の周りの工事のことです!
ガレージ、ブロック、フェンスなどなど
色々あるのですが
外構工事もじっくり見ると
結構面白いんですヨ
外構2
これは、ガレージ部分です
外構4
この網の様なものがワイヤーメッシュです
何をしてるかわかります?
メッシュを浮かせているんです
コンクリートがお煎餅の様にひび割れているのを見たことありますか?
それを防ぐ為にメッシュを入れます。
外構1
このは!

外構7
そう、この一輪車の生コンクリートを
外構8
運ぶ為のものです
せっかく敷いたメッシュやタイト目地をつぶさないよう、気をつけて!
ザザッーっと流し込みます
外構6
ここで!コテ(鏝)
の登場です。
鏝を使って押えていきます。
まっすぐ平らにするのって本当に難しいんです。
デコボコしたら水が溜まるし

サーサーと腕を左右に動かして
鏝の先を浮かしたり押えたり
これが、職人技です

外構5
外構工事は最後の出来上がりを頭の中で想像しながら
工程を組み立てていきます。
後から“アッ―”となると
固まったコンクリートを壊さないといけなくなります
ブロックや門扉、インターホンや花壇
色々なパーツの組み合わせを考えるのが
難しいけど、面白い
それが外構工事です。
2013.01.25 / Top↑
『○○子さん!お誕生日おめでとうございます!』

普段なかなか伝えられない
“ありがとう”の気持ちを
奥様のお誕生日にお送りしてます。

中野組は社長一人の会社ではありません
皆の中野組です。
one for all, all for one

社員さんの奥さんお子さん
皆の支えがあってこそ!

仕事が忙しく、日曜日も出ていただく事があります
お父さんと遊びたいだろうに・・・
奥さまのご理解にいつも
心から感謝してます

2013012401.jpg
本当にありがとうございます



皆さんの気持ちに応えられるよう
社長は決意を新たにがんばります
2013.01.24 / Top↑
掘削作業も終りに近づいてきました。

2013012307.jpg
力強くユンボで掘っていきます!

前回もお話しましたが無闇矢鱈に掘れば良い訳ではありません

手前から掘るとせっかく堀った上をユンボを通す訳にもいかず
出るに出られない状態になったり
堀った土も効率よく出すほうがいいですし
特に京都という土地柄 道が狭い為
どう掘ってどう出すか!腕の見せ所です
2013012308.jpg
真ん中に写っている三脚の頭がオートレベルの親機です
この機械が素晴らしく!これで高さを出していきます
前回出てきた棒に付いていたものは子機
の連携プレーで『ピピピピッツー』と
正確な高さを出してくれます
きれいに堀終わったら、一度バトンタッチです。
設備屋さん宜しくお願いします
2013.01.24 / Top↑
今年は皆様に中野組を もっとモット!!
知っていただく為に色々考えていきたいと思っております

そこでラジオに出ようと思います。
ラジオ
1月25日 金曜日 19時30分頃

どきどき です。
トップバッターは
中野組 左官チームの若手ツートップ
ヒロキ・ハシグチ ペアーです
KBS京都さん
どうぞ宜しくお願いします
2013.01.24 / Top↑