イタリア滞在中の弊社社長たち。
メインの滞在目的はこちら、「オルトレマテリア」!!

16112502.jpg

16112506.jpg


話題のイタリア発新素材、オルトレマテリア。
このブログでも何度か取り上げさせていただきました。
 

その特性を施工技術者が学ぶための、いわば学校…それがエミリア・ロマーニャ州サン・ジョヴァンニ・イン・マリニャーノに建てられた
「オルトレマテリア・ラボ(研究所)」。

16112501.jpg

 

こちらのラボではワークショップを行い、オルトレマテリア施工の専門知識はもちろん、製品が環境に与える悪影響を減らすための考え方「グリーンライフ」の知識を得たりすることができるようです。

16112503.jpg

16112504.jpg
 
 
オルトレマテリアは豊富なカラー、仕上げのテクスチャも多彩でデザインの自由度がとても高いと同時に、強い耐久性を持ち、リサイクル鉱物を再利用して作られており有害物質も含まないので環境にも優しい夢の素材。

つまり施工した壁が地球を汚すこともなく、美しいまま長持ちして環境と共存していける素材なのです。
 

多彩な表現が可能で、アイデアが形になります!
16112505.jpg


話題のものをただ導入するだけでなく、その特性をしっかりと学ぶことで、素材の持つ力を最大限に生かし、素晴らしい施工を続けていくことができると思います。

このように「良い製品に関する正しい使い方や知識を広めてゆく」体制も参考にしていきたいです。

スポンサーサイト
2016.11.25 / Top↑
弊社の社長たちは現在イタリア出張中。
写真がいろいろ送られてきました。

16112403.jpg

 
写真のミラノ行き高速列車はユーロスター・イタリアETR500。
車両デザインはフェラーリなどのデザインで有名なピニンファリーナによるものだとか。座席も高級感にあふれています。
 
16112404.jpg

16112405.jpg



16112402.jpg


そしてなんといってもミラノの象徴ともいうべきドゥオーモ!
400年以上の歳月をかけて建てられたこの大聖堂は、イタリアを代表するゴシック建築物。
ファサードやステンドグラス、キリスト教の油絵や彫刻など見所がいっぱいです。

16112406.jpg
  
 
目にするもの全てが美しく、建築・デザイン面でもいろいろ学ばせてくれる国、イタリア。
 
 
海外にはまだ日本に入ってきていない新しい技術や材料がたくさんあります。
職人から職人へと受け継がれた伝統を守り続けるのはもちろんのこと、常にアンテナを張っていち早く面白い素材や技術を導入し、良いものを広めて、また新しい伝統を作り上げてゆくのも私たちの大事な仕事です。


今回のイタリア出張はまだ始まったばかりです。
どんなものを見せてもらえるのでしょうか?
乞うご期待!!

2016.11.24 / Top↑

ジョリパットの新しい工法です。なんと、写真のように曲げても割れることがありません。


伸縮性のある場所など、従来の左官工法ではできなかった場所にも施工することができるようになりました。

弊社ではこのような新しい工法を積極的に導入することで、様々な可能性を広げていこうと考えています。

どのようにこの技術を使っていくか…面白くなりそうです!


16112101_j.jpg  

2016.11.21 / Top↑

弊社が経営するDIY雑貨店「ナチュラルウォールUOVO」は、定期的(ほぼ毎月)ワークショップを開催しています。

今回は同じく弊社経営の薪ストーブ店「ファイヤーライフ京都」とのコラボ企画、「It’s my knife」。



ワークショップ自体は11/26(金)、27(土)、28(日)に開催される(ご予約制)のですが、スタッフの練習も兼ねて先日、私たちも体験しに行ってきました。


16111401.jpg 



ナイフは播州三木の老舗刃物メーカー神沢鉄工株式会社さんのブランド「fedeca mellow mode」さん

のナイフキットを使用しています。

自分の握り手に合わせてハンドル材を削っていくのですが…無心になれて、とても楽しいです!!

16111404.jpg 


わからないところはUOVOのスタッフさんが丁寧に教えてくれるので安心して作業できます。
16111406.jpg 


手に合わせて持ち手を満足いくまで削った後は2種類のヤスリで磨きました。

このあとシンプルにオイルだけで仕上げるだけでもいいのですが、塗装をしたり、はんだごてで柄を焼き入れたりしてもかわいいです。

16111402.jpg 


自分の小刀を作ったあとは、アウトドアなどでも大活躍するのはもちろん、小刀を使ってお箸やスプーンなどの木製カラトリーやちょっとしたウッドアクセサリー、日用品などまた新たな作品を削ることにチャレンジしてみても良いのではないでしょうか。


1125日(金)26日(土)27日(日)

10:00 - 12:00頃まで

定員 各回4

参加費 ¥3,200+tax~(キット代のみ。お選びいただくナイフの種類によって価格が変わります)


コーヒーとお茶菓子付です。

汚れてもいい服装またはエプロン等ご持参ください。

詳細はUOVOまでお気軽にお問い合わせ下さい

ご予約お待ちしております


ナチュラルウォールUOVO

075-574-7585

2016.11.14 / Top↑

寒くなってきましたが、職人さんたちの仕事に季節は関係ありません。

それぞれの現場で一生懸命家づくりに励んでいます。


こちらは若手職人さんとベテラン職人さんが共に繊細な技術を見せている外構工事現場。


161110_blog01.jpg 


161110_blog02.jpg






こちらは技術や経験が必要な重機操作による基礎工事現場です。

オペレーターさんには時に数センチ単位の仕上げが要求されることも…!


161110_blog03.jpg 






こちらの2枚は基礎一体打ち現場。

ちょうどコンクリ打ちの合間で作業は中断していましたが、皆さん和気あいあいとしていらっしゃって、カメラに気づくと笑顔を見せてくださいました。


161110_blog05.jpg 


161110_blog04.jpg



職人さんたちの活躍によって、本日もさまざまな現場で大切な家が作られています。

誰かの一生を支えるであろう「家」…。

出来上がってゆく様子を見るのはとても楽しく、感動します。


近い打ちに動画なども交えて作業の工程をご紹介できるよう、また現場にお邪魔させていただこうと思います!

2016.11.10 / Top↑

11月に入り、どんどん風が冷たくなってきました。

下が巨大な倉庫になっている中野組の事務所はとても冷えるので、薪ストーブが活躍してくれています!


16110901.jpg 


バーモントキャスティングス社最大のモデル「ディファイアント」は暖房面積約22~67坪。

広い事務所も強力に暖め、お昼ごはんを終えた午後には眠くなってしまうくらいぽかぽかです…

事務所を訪れるお客様にも大好評です。




弊社グループ「ファイヤーライフ京都」は薪ストーブのプロフェッショナル。

お店では上の写真と同じモデル「ディファイアント」を毎日炊いていますし、他にもさまざまなストーブをご覧いただけます。


ファイヤーライフ京都

〒607-8305 京都市山科区西野山中臣町26-55

TEL 075-644-6665 FAX 075-644-6036

http://www.firelife.jp/kyoto/

OPEN 10:00-18:00(木曜・第3日曜定休)


またファイヤーライフ京都と同じ敷地内の、同じく弊社グループの「ナチュラルウォールUOVO(DIYショップ)」内のカフェにもドイツ・スキャンサーム社製の薪ストーブ

「シェイカー」を設置しておりますので、ぜひお買い物ついでにくつろぎにいらして下さい。


16110902.jpg 


natural wall UOVO

TEL&FAX:075-574-7585 


〒607-8305 京都市山科区西野山中臣町26-181

http://www.uovo-kyoto.com/

https://www.facebook.com/naturalwall.uovo

OPEN 10:00-18:00(木曜・第3日曜定休)

2016.11.09 / Top↑

161108_IMG_3114.jpg


先日のLIVING & DESIGN 2016の記事でもご紹介させて頂いたOLTREMATERIA(オルトレマテリア)、入荷しました。


「オルトレマテリア」はイタリア発の新素材です。今までの素材を超越した日本初上陸のエコ塗料で、有害物質を出さないので安心して使えます。


防水加工可能、通気性や耐熱性、強い強度もあり、さらに汚れや経年劣化にも強く、弾性があるためセメントのようにひび割れすることもありません。


カラーや質感、テクスチャーまでも自由自在に設計でき、あらゆる素材に施工可能な新しい時代の素材です。
施工が楽しみです!

2016.11.08 / Top↑