FC2ブログ
オルトレマテリアのアンティーク金属風塗装です。

17072801.jpg




色の組み合わせによってこういった重みや質感、アンティーク感も出せるのが面白いですね。壁や床だけでなく家具など様々なものへの施工が可能です。


こんなテーブルがあったら…
いや、ベンチにも、箪笥にも…
夢が広がります♪

スポンサーサイト
2017.07.28 / Top↑
京都・深草土のサンプルです。

17072701.jpg

 
こちらはわらすさ入りのもの。
17072702.jpg


 
この土は日本の伝統工法では下地として使われていたため、仕上げ材に隠れてしまうことが多かった脇役です。
しかしその素朴さや自然素材の温かみを生かして、最近ではこのまま仕上げとして使われることも多くなりました。
 
 
長年日本人とともに暮らしてきた土。
シンプルでありながら光によって優しく表情を変えたりもする、飽きのこない自然な土の壁はやはり私たちの心を落ち着かせ、安らぎを与えてくれます。

2017.07.27 / Top↑
左官小屋内部ではOLTREMATERIAによるバスタブの塗装が始まっています。
 

17072601.jpg


 
アイデア次第でさまざまな用途に使えるOLTREMATERIA。
人体に悪影響を及ぼす成分を含まず、柔軟性を持ちクラックも発生しにくいので、壁や床だけでなく家具の塗装にも適しています。水回りにも使えます。
 
 
家具×左官技術、何ともおしゃれさが際立つ組み合わせですね。
これからもどんどん施工していきたいです。

2017.07.26 / Top↑
現在施工させていただいている現場のひとつ、尼崎のお料理屋さんです。
下塗りが完了し、これから版築を作っていきます。


17072501.jpg



素晴らしいお料理を引き立てる気品ある壁になりそうですね。
仕上がりがとても楽しみな現場のひとつです!

2017.07.25 / Top↑
日中だというのにロールカーテンを下ろし、外の視界がシャットアウトされた中野組事務所。
 

17072001.jpg

 
これも効率的な冷房のためなんです。
本日朝から「スポットエアコン」が導入され、みんな心から幸せをかみしめています。
 

17072003.jpg


 
実は先日のカミナリにより、事務所の業務用エアコンが完全に壊れてしまったのです!!
 
 
窓を開けてファンを一生懸命回しても、湿気を含むよどんだ熱風が室内を循環するだけ。
みんな空調服を着たり、保冷剤で首や背中を冷やしたり、真っ赤な顔をしてヒーヒー言いながらこの暑い2日間を過ごしていました。

17072004.jpg
 
 
スポットエアコンは簡単に移動できる優れものですが、前から冷たい空気を排出し、後部から熱い空気を排出するものなのでそのまま使用しても部屋の温度はプラマイゼロで変わりません。
そのため、冷たい空気だけを取り込めるように今回は写真のように給湯室を仕切って設置し、給湯室の換気扇に熱い空気の排出を頑張ってもらっています。
 

17072002.jpg
冷たい空気を室内に行き渡らせるため扇風機を使用しています

 
それでも温度と湿度が全然違います!!
業者さんが業務用エアコンの修理に来てくださる日までの繋ぎの役目ですが、心強い助っ人、スポットエアコンのおかげでなんとか快適にお仕事ができそうです。
 
 
まわりの企業の皆様、こんな珍しい状況でよろしければぜひ弊社事務所に遊びに来てくださいね。冷たいお茶をお出しいたします。

2017.07.20 / Top↑
じりじりとした太陽、セミの声、突然の夕立。
夏真っ盛りの京都です。
 


「俺の水だ!」と、クーラーボックスのお水を奪い合う?職人さんたち。
(※仲良しです!)

17071904.jpg

17071903.jpg

みんな真っ黒に日焼けして笑顔です。
職人さんたちのために事務所で毎日準備しているクーラーボックスと飲み物も大活躍しているようで良かったです。
 


ずらりとお家が並んだ大きな現場、こうやって少しずつ出来上がっていく様子を見るのは楽しいですね。

17071901.jpg

17071902.jpg


全国各地でそれぞれのお家の未来のために頑張っている職人さんたち、現場の皆様、
今日も暑い中お疲れ様です!

2017.07.19 / Top↑
弊社敷地内に建設中の左官小屋。
職人さんの空き時間に少しずつ作業しているため進行はゆっくりですが、
先日ようやく外壁の塗装が始まりました。


17071804.jpg

17071803.jpg

 17071801



外壁にはデザインコンクリートを採用。
吊り下げ式のバーンドアはいったん外し、施工しています。


サンプルを作成するのための小屋。
しかし小屋自体が中野組の持てる技術を全て詰め込んだひとつの作品になりそうです。

こうして本日も少しずつ完成に近づいています!


17071802.jpg


2017.07.18 / Top↑
キッチンメーカー様からのご依頼でカウンターをOLTREMATERIAで施工しています。


こちらは天板(シンクが入る部分)の下塗りです。
17071401.jpg
上に置いてあるキラキラしたグリッターの黒い見本板が仕上がりカラーになります。



こちらのサンプルはカウンター扉部分に施す予定のカラー見本です。
17071402.jpg


シック調でありながらもOLTREMATERIAならではの存在感ある
かっこいい色合いのキッチンカウンターになりそうですね。

完成が楽しみです!

2017.07.14 / Top↑
17071201.jpeg


17071202.jpeg


株式会社中野組ではさらなる事業拡大につき新メンバーを募集しております。
コテを使用し建物の壁や床を塗りあげる左官のお仕事です。


弊社では古き良き左官の伝統を学び伝えながらも、ヨーロッパなど海外の最先端でおしゃれな材料やそれを取り扱う技術も積極的に導入しています。


コテ使いにはセンスが必要です。
職人の手で完成させた塗り壁はまさに芸術作品。
あなたの感性を存分に活かせるうえに、身についた技術は一生ものです!



⇩詳細はこちらにも掲載しています⇩
http://jmty.jp/kyoto/job-cre/article-6ol2c



まずは一度、お気軽にお問い合わせください。


株式会社中野組
京都府京都市山科区北花山中道町109ー8
TEL 0755818138
Email: nakanogumi@nifty.com

2017.07.12 / Top↑
最高気温34℃予報の京都府京都市。
炎天と夕立、じっとり蒸し暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。


決して快適とはいえないこんな気候の中ですが、現場を訪ねてみると…弊社の職人さんたちは元気に笑顔でお仕事していらっしゃいました。


17071102.jpg

17071101.jpg

17071103.jpg



弊社では職人さんたちが熱中症にならないように冷たい飲み物が入ったクーラーボックスを用意しており、それを朝、職人さんたちが各自持って現場に出ています。


なのでこまめな水分補給はできていると思うのですが、
空調服を着ていない方が多いので聞いてみると


「新しい空調服をまだ汚したくないから、これくらいの気温であれば着なくて大丈夫!」
とのこと。


気持ち良く汗を流しながら働いていらっしゃる姿が楽しそうで何よりです。
(でも暑さで体調を崩す前に、涼しい空調服着てくださいね…!)


皆様もどうぞこまめに水分を摂取し、体調管理に気をつけてお過ごしください。
頑張っている職人さんたちのおかげで、今日も各地でいろんなお家が完成に近づいていっています!


2017.07.11 / Top↑