FC2ブログ
版築塗り壁を施工している途中の現場です。

18103102.jpg


こちらの版築は層が細く横にとても長いためなかなか施工が難しいそうですが
そこは職人さんたちの腕の見せ所です!
幾重にも重なる層が映えて、すでに美しさを感じます。


18103101.jpg



ここからもっと下まで塗っていき、長く巨大な版築壁となるようです。
完成が楽しみです!

スポンサーサイト
2018.10.31 / Top↑
ご依頼を受けて仕上げたメタル調オルトレマテリアの見本板です。

18102901.jpg


18102903.jpg



左右で違う色合いにしてありますが、光の当たり具合によってもまた一味違った色味が楽しめます。
このような金属風の光沢を出せるのもオルトレマテリアの特徴です。
コテあとによる陰影も美しいですね。


18102902.jpg
2018.10.29 / Top↑
先日、職人さんが塗っていたオルトレマテリアのテーブルです。
茶色い裏面が乾き、裏返して、赤系と青系で複雑な模様を施した表面が見えるようになりました。

18102602.jpg

18102601.jpg

18102604.jpg

18102603.jpg



光の当たり具合によってさまざまなカラーが浮き出るかなり凝った模様ですが
実際にテーブルとして使用した時に上に乗せたものを美しく引き立たせるような、
主張しすぎない色味で仕上げています。

肌触りもずっと触っていたいくらい滑らかです。

2018.10.26 / Top↑
今日の事務所。
オルトレマテリアでいろいろなものを施工している様子です。


18102302.jpg

18102301.jpg

18102304.jpg

18102303.jpg



本日は雨予報ですが、中野組ではオルトレマテリアのご依頼がたくさん入っているため室内で仕上げられるものは室内に運び組んで施工しています。

什器やテーブルなど次々と事務所にやってくる部材。職人さんがひとつひとつ丁寧に仕上げていきます。

オルトレマテリアで塗られた家具や什器が実際に各現場で使用されているのを見てその美しい仕上がりに感動し「うちでもぜひこの材料で施工してくださいませんか」とご依頼下さった企業様もいらっしゃるそうです。
着実にオルトレマテリアの素晴らしさが広まって、浸透していっているのを感じます!

2018.10.23 / Top↑
10月の第3日曜日は「山科祭り」。
京都市山科区のほとんどの氏神神社が大祭を行います。


弊社の地元の北花山六所神社でも大祭が行われ、社長がお神輿の先頭を担ぎました。

18102101.jpg

18102105.jpg


北花山六所神社のお神輿は最初から最後まで台車などいっさい使わず、
朝から神社に戻る夕方まで1日じゅう人の手で担ぎ続けるスタイルです。
そして社長は19歳のころから先頭が定位置なのだそうです!

18102102.jpg



渋谷街道の交差点では、六所神社と神輿巡行ルートが重なっている三ノ宮神社のお神輿と待ち合わせをして、2基が打ち揃い大きな見せ場である「かきあい」が行われました。

18102104.jpg

18102106.jpg


どちらも強い掛け声をあげながら神輿を激しく上下させ見事な担ぎっぷりをお互いに披露して、
沿道からも大きな拍手と歓声が沸き起こっていました。


休憩を挟みつつも1日かけて氏子さんの手だけで声をあげながら神輿を担いで町内を練り歩き…
神社に戻るときは夕方。

1日お神輿をかつぎながら練り歩いてヘトヘトなうえに、神社まで帰る道はとても急な坂という難所なのですが、ここで漢たちの心が熱く団結し「やったるぞ!」と最高潮に盛り上がるそうです。


見た目にも激しい大人のお神輿だけではなく子供神輿も町内を巡りましたし、
中学生たちは旗やちょうちん持ちにまわって、
お母さんたちはお神輿が休憩する場所でおにぎりをいっぱい作って準備、
おじいちゃんやおばあちゃんたちは沿道で一生懸命応援したりして

さまざまな世代で協力して一緒に祭りを盛り上げました。


18102107.jpg




子供たちも成長したら大人神輿の担ぎ手となるでしょう。

歴史に恵まれた土地の素敵な文化、しっかりと盛り上げて未来につなげていきたいですね。


18102103.jpg


2018.10.22 / Top↑
Oltremateriaは「LEED認証」取得のために高いポイントを得ることができる環境に優しい材料です。



「LEED(Leadership in Energy and Environmental Design)」とは
建築物の環境性能を評価する世界基準の認証制度です。


地球環境問題への世界的な意識の高まりに伴い
日本でも環境に優しい建物が求められるようになってきています。
さらに2020年に開催されるオリンピックに向けて近年その動きがいっそう高まってきました。


資源を逼迫させない持続可能な材料で作られている建物であること。
メンテナンスをして長く使用し続けられること。
仮に建築物を取り壊したとしても有害な物質が発生しないこと。
 
 
LEED認証を取得する動きは世界的に加速しています。
そしてオルトレマテリアは、このLEED認証のために必要な項目で高得点を得ることができる左官材料です。


骨材にはリサイクル鉱物を使用し、有害な成分をいっさい含んでいないオルトレマテリア。

その建物を使う人にとってはもちろん
施工する人にとっても安全で、環境に配慮されている製品です。 
 

しかしただエコなだけではなく独特の高級感を持ち、
さまざまな仕上げ方に非常に美しく対応できます。


 
18101901.jpg

18101903.jpg


18101902.jpg

18101904.jpg



環境先進国のヨーロッパ、イタリアで生まれたオルトレマテリアは、
グリーンライフとデザイン性を両立させることができる画期的な材料なのです。

2018.10.19 / Top↑
10月の第三日曜日に多くの神社が大祭を行う山科区。
弊社の地域の神社である「北花山 六所神社」も、今週末の10月21日(日)に大祭が行われます。
(20日の土曜日に夜店もあります)

 
収穫を祝い地域の皆様とのつながりを深める秋の大事なお祭りに
今年も中野組は制作協力としてがっつり参加させていただきます!

乗り物も代車も使わず、
最初から最後まで氏子さんたちの手だけでしっかりと担ぎ続ける歴史ある御神輿は壮観です!!
お近くの方はぜひ、遊びにいらしてください。


18101703.jpeg
2018.10.17 / Top↑
LIVING & DESIGN2018、本日最終日です。

中野組はコバヤシ産業株式会社様のブースにて
テーブルなどOltremateriaの施工見本を展示させていただいています。
弊社の社長もブースに立って説明させていただいています。

18101208.jpg

18101209.jpg




ブースには次から次へと人が訪れ、おかげさまで大盛況の様子です!!

18101205.jpg

18101204.jpg

18101202.jpg

18101203.jpg

18101206.jpg




今回はコバヤシ産業の小林様にオルトレマテリアについてインタビューさせて頂きました。



美しい質感と多彩なカラーを持つ自由度が高い材料ですので
使用場所や表現の仕方などさまざまなご提案が可能です。

このような大きなイベントを機にオルトレマテリアの波がもっともっと広がっていくと嬉しいです!



LIVING & DESIGN 2018 住まいと暮らしのリノベーション
(本日17:00まで)
会場:大阪南港ATCホール

http://www.living-and-design.com
2018.10.12 / Top↑
本日から10/12日(金)まで、
大阪南港ATCホールにて「LIVING & DESIGN」2018開催中です!

18101002.jpg





様々なパターンで仕上げられたテーブルなど、
弊社が自信を持って施工したOltremateriaの見本を
コバヤシ産業様のブースで展示させて頂いています。

18101001.jpg

18101003.jpg


社長も現地でオルトレマテリアの特性やこの材料の無限の可能性について説明させていただいています。
この機会にぜひ足をお運びください。
そしてオルトレマテリアの高級感あふれる美しい質感を堪能してください!
 
 

LIVING & DESIGN 2018 住まいと暮らしのリノベーション
10/10(水)~10/12(金)
10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
会場:大阪南港ATCホール

http://www.living-and-design.com
2018.10.10 / Top↑
ガラス板に施工したオルトレマテリアの見本です。
あらゆる下地に対して施工可能なオルトレマテリアは、
このようにガラスの表面にも美しく施工することができます。

18100903.jpg

18100901.jpg




18100904.jpg

18100902.jpg



以前、ガラスに施工して光が透ける加工を施したオルトレマテリア見本をご紹介しましたが
今回のように用途に応じてコテあとを生かしつつも光が透けないように塗ることもできます。
自由度の高い材料です!
2018.10.09 / Top↑