FC2ブログ
ここ数日、社長はタイに出張していました(無事に帰国しています)。

こちらはたまたま撮影したタイの左官職人さんです。
足場を設けることなく、ロープ1本でぶらさがって綺麗に壁を塗っています。

18113001.png

18113002.png



日本でも窓の清掃などでよくみられるブランコ作業と呼ばれるものだそうです。
足場なしの不安定な環境で広い面に均一に力を入れて塗るのはもちろん技術や経験が必要ですし、
かなりの高所ということもあってなかなかの光景です!
 
 
今日も世界のあちこちで、さまざまな技術を持った左官職人さんが活躍しているんですね。
取り入れる取り入れないに関わらず、
弊社がまだ試したことのない技術を実際に目の当たりにするのは面白く、勉強になります。
見ていてワクワクしますね!
 
 
弊社でも既存の概念にとらわれず、
視野を広げていろんなところから小さなヒントを得て今後に生かしていこうと思います。

スポンサーサイト
2018.11.30 / Top↑
18〜20歳の、弊社の若い職人さんたちです。
入社したての子もいれば、実際に現場に出てめきめき腕を伸ばしている職人さんもいます。

18112801.jpeg

弊社ではコテを持たせてもらえるのも実際に現場に出させてもらえるのも早いので
若い職人さんでもそのぶん早く多くの経験を積んで活躍しています。

何よりみんな左官の仕事が大好きです!
こういった若い人たちが、受け継がれてきた技術に魅力を見出し
それを仕事にしようと集まって来てくれるのは本当にありがたいですね。


昨日は4人で「デラクリート講習」に参加してきました。
4人で高速に乗り交代で運転して神戸までいくというので
出発前はまるで遠足に行く前のようなはしゃぎっぷりでしたが、いったんコテを持つと真剣そのもの。
しっかりとデラクリートの施工技術を学んできたようです。

18112802.jpg

18112803.jpg


腕利きの職人がすばらしい作品を生み出せる環境づくりも大事ですが、
受け継がれて来た技術を次の世代に伝え、
新しい感性から学べることは逆に学んで、
左官の未来を考えていくのも弊社の大事な仕事です。


これからもベテランから新人までさまざまな世代で一致団結して、
左官の世界を盛り上げていきたいと思います!

2018.11.28 / Top↑
マーブルタイル調のカラーを施したオルトレマテリアの見本板です。
大理石?と思って近づいてよく見ると左官塗りという
不思議で魅力的な質感に仕上がっています。


18112602.jpg

18112601.jpg



クールな雰囲気ですが石のような冷たさもなくどこかしら温かみすら感じられるような手触りです。



オルトレマテリアはHACCP認証を取得しておりますので
キッチンなどじかに食品を扱う場所でも安心して施工できる材料です。

取り扱いが複雑で難しいぶんカラーや仕上げ方など表現方法は無限で
施工していてとても楽しい材料です。



 
各方面から次々とお仕事をいただいておりうれしい悲鳴をあげておりますが
探究心をないがしろにすることなく
これからも色々新しいアイデアを試していこうと思います!
2018.11.26 / Top↑
クリスマスイルミネーションに包まれ
少しずつ年末の雰囲気を増してきている夜の京都駅。

18112204.jpg

18112203.jpg

18112202.jpg


18112201.jpg

京都タワー近くのとある大きな現場で数日間にわたって夜勤を続けていた左官チームです。
全員、オルトレマテリアのライセンスを取得している職人さんです。


今朝でようやく夜勤終了しました!
左官のお仕事は基礎とは違って工事のときに大きな音が発生しないため
大きな現場などでは深夜に工事を進めることがよくあります。


前後に日中のお仕事、遠方のお仕事が入っていた職人さんもいるので大変だったと思いますが
みんな積極的に夜勤に協力してくれて予定通り無事に大きな現場を完成させることができました。



職人さんたちがひっぱりだこになっているくらい各地でオルトレマテリアが採用されています。
掲載OKな現場もあればそうでない現場もあり全てをご紹介はできないのですが
ひょっとしたら皆様が訪れた最新の建物や施設にもオルトレマテリアが使われているかもしれません。

そしてもし別の材料であっても、やはり職人の手仕事で作られた壁は美しいものです。

皆様もおしゃれで高級感のある左官壁を見かけたら
ぜひ足を止めてじっくりご覧になり、その風合いを楽しんでみてください。

2018.11.22 / Top↑
夕方、現場から帰ってきて休憩室でくつろぎのひとときを過ごす職人さんたちです。

事務員さんたちがホットのドリンクとお菓子を用意しているので
各自好きなものを食べたり飲んだりのんびりしながら日報を記入しています。


18112105.jpg

18112104.jpg

18112103.jpg

18112102.jpg

18112101.jpg



先日、とてもおいしいみかんを1箱頂いたので、こちらもみんなでわけて食べています。
秋を感じますね。

毎日の何気ない光景ですが、それぞれ行く現場は違ってもこうやって
お仕事のあとにちょっとでも同じ空間でくつろぎ、くだらない話で笑ったりすることが
結果として会社全体のチームワークにつながっています。

2018.11.21 / Top↑
複数の材料を使用した4色の掻き落とし仕上げサンプルです。
  
18112001.jpg


掻き落とし仕上げは、モルタルやリシンなどを混ぜて塗られた表面をブラシや剣山のようなもので掻き落とし、表面を粗く仕上げる工法です。
 
自然な細かい凹凸が深みのある落ち着いた風合いを演出するため、高級住宅街や旅館などの塀や外壁に使用されることも多いです。
 
混ぜる骨材の種類や大きさ、かき落とす量や使用する道具によってさまざまな風合いを生み出すことができます。
落ち着いたカラーに仕上げましたが、自然で温かみのある質感はやはり職人の手作業のたまものです。

18112002.jpg

2018.11.20 / Top↑
先日もご紹介させて頂いた、東京の現場の様子です。
現場付近から東京タワーや六本木ヒルズが見える好立地な現場です。

18111904.jpg

18111901.jpg




ライセンスを取得している職人さんのうちのひとりが
社長と一緒にオルトレマテリアの出張施工をしています。
18111903.jpg

18111905.jpg



オルトレマテリアを施工するには何段階もの複雑な工程が必要なため
ライセンスを取得していないと扱うことができません。

中野組では社長を含め7名の職人さんがライセンスを取得しているので
いちどに複数のオルトレマテリア施工依頼を頂いたりこうして出張施工のご依頼を頂いても
ある程度余裕を持って対応できます。


まだいくつかの工程が控えていますが
今回できることを終えて富士山を眺めながらいったん京都へ帰ってきたふたり。

18111902.jpg



各地でたくさんのお仕事をいただく中で、とても充実した日々を過ごしています!

2018.11.19 / Top↑
現在、社長は職人さん(こじま君)を連れて東京へ出張中です。


楽しそうな写真が何枚も事務所に送られてきました。
しかしあくまでも観光はオマケで、オルトレマテリアのお仕事依頼を受けて東京に滞在しています。
 
18111602.jpg

18111601.jpg

18111603.jpg

18111604.jpg



社長も、最近はなかなか京都に帰ってこられないくらい全国各地飛びまわっていますが
こういったフットワークの軽さも中野組の強みです!!
 


中野組の技術を必要とするお仕事のご依頼があれば、近畿にとどまらず全国どこへでも…
いや海外であっても、喜んで出張施工させていただきます。
英語でもお問い合わせ可能です。
興味を持たれた方はぜひ一度ご相談ください。
 

今回の東京の現場はまだ始まったばかりですがおしゃれに仕上がりそうで
ふたりとも楽しんで施工しているようです。
完成が楽しみです!


2018.11.16 / Top↑
風が冷たく、来週からもどんどん気温が下がりそうな京都です。
 
朝の冷え込みがきつくなってきたので事務所では薪ストーブを焚いています。


18111403.jpg



朝はこれでちょっど良かったのですが
午後からはついウトウトしてしまいそうな暖かさの室内です。

夕方気温が下がる頃に帰ってくる職人さんたちも暖かく出迎えてあげられそうです。



今年は台風の影響で弊社の近所でもたくさん倒木が発生し、
お声をかけていただいたり引き取りに行ったりしたため事務所の薪棚はいっぱいです!


18111402.jpg


18111401.jpg


自然の脅威により倒れて処分を待つだけだった木々も
こちらでカラカラに乾いて薪となることで新たな役目を得て、冬の間私たちを芯から温めてくれます。
ありがたいですね。


少しずつ割って乾かしながら冬に備えたいと思います。

弊社を訪れるご予定のお客様はぜひ薪ストーブで暖まっていってくださいね。

2018.11.14 / Top↑
昨日から今日にかけて社長は「福山キッチン装飾」様にて
オルトレマテリアの施工プレゼンテーションを行うため広島県福山市に出張しています。

18111303.jpg

18111301.jpg



最近はこういったプレゼン講師としてのご依頼が増えてきており社長は引っ張りだこです!
多くの方々がオルトレマテリアに注目して下さっている証拠ですね。

 
HACCP認証を取得しているため、
キッチンの施工に最適な材料である最先端の左官材料オルトレマテリア。

何段階もの複雑な工程が必要なためライセンスを取得していないと施工することができませんが、
丁寧なプロの仕上げにより何物にも変えられない素晴らしい質感と高級感を生み出すことができます。



今回のプレゼンでは社長自ら繰り出す職人の技を見ていただいたり
実際にコテを持ったり、材料に触れて体験していただいたりして
また新たな世界にオルトレマテリアの魅力が伝えることができたという手応えを感じました。


18111304.jpg

18111302.jpg



これからも魅力的な材料を使い、ジャンルにとらわれず様々な方々と協力して、
素晴らしいものをどんどん生み出していきたいです。

2018.11.13 / Top↑