FC2ブログ

京都でもあちこちで桜が咲いてきましたね。

去年はこの時期にはもう満開だった中野組の桜。
今年も早く開花するかな?と思ってみんなで楽しみにしていたのですが、
寒さが戻った日もあったりしたおかげで
いつもよりのんびりとつぼみを膨らませていたようでした。



しかし!
とうとう先ほど、1輪咲いているのが見つかりました。
他のつぼみも先がピンクになっているので、続々と開花しそうです。
満開になっていくまで毎日見守るのが楽しみです。
春の訪れを感じます♪

19032901.jpg


スポンサーサイト



2019.03.29 / Top↑

イタリア発の高級左官材料オルトレマテリア(Oltremateria®︎)のお仕事をたくさん頂き
さまざまな仕上げのための色々なオルトレマテリア材料で溢れかえっている弊社。

19032701.jpg






その中でも、壁際にずらっと一列に並べられているものは最近揃えた材料です。

19032704.jpg

19032705.jpg


オルトレマテリアの標準カラーラインナップは30色あります。
標準カラーだけでも豊富に思えるのですが、今回は標準色だけでは再現できないドイツの標準色票「RALカラー」に調色するためのカラー材料を全色揃えてみました。


RALカラーチャート
19032703.jpg



これで、より容易にご指定のカラーを再現することができるようになりました。
ほんのちょっとの色合いの違いでも印象は変化しますから、
ご依頼主さまの思い通りの色に対応できるのは嬉しいですね。

これからどんどん使っていこうと思います。
楽しみです!

2019.03.27 / Top↑
YouTubeの「中野組チャンネル」に新たな1分動画をアップしました。

弊社がOLTREMATERIA®︎を使用しカウンターを左官施工させて頂いた
和菓子の老舗「鶴屋吉信」様の新しいお店「つばらカフェ」様に取材に行った時のものです。

HACCP認証を取得し食品まわりで使用してもきわめて安全なオルトレマテリアは
このような質の高い生菓子を扱う場に最適です。



2019.03.26 / Top↑
弊社の職人さんたちが取得したオルトレマテリアのライセンスを事務所の玄関先に飾ってみました。


19032501.jpg



こうして並べてみると「みんなすごいなあ♪」とちょっとワクワクしてしまいますが
オルトレマテリアは現在各地で引っ張りだこの最先端材料で
次から次へとお仕事のご依頼が舞い込んできていますから
これだけいても施工できる職人さんは足りないくらいです。



今後は弊社の次世代、若いフレッシュな職人さんたちにも技術と経験を培っていただき
壁に飾られるライセンスをどんどん増やしていって、いつか圧巻の光景にしたいと思います!

2019.03.25 / Top↑
光の反射によりさまざまな表情が楽しめるオルトレマテリアのサンプル数点です。


まずこちらは以前もご紹介したイタリア産真珠貝の欠片を
満天の星のように散りばめ、研ぎ出したもの。
19031905.jpg


そのままでも美しいですが、角度を変えることで
真珠独特の内側から輝くような淡い虹色がところどころで現れます。

19031906.jpg




こちらのサンプルは雲母入りです。
ほのかに反射する光は淡い雪のよう。
和紙のような雰囲気もどことなく感じ取れる優しいイメージのサンプルです。

19031902.jpg

19031901.jpg




こちらの銀色のサンプルはメタリック、アルミ調に仕上げたものです。
19031904.jpg


さまざまなカラーの要素がそれぞれに光を反射し
見る角度によって大幅に変化する、非常に美しいサンプルです。
19031903.jpg



ファッション界でも今春2019トレンドとして
各有名デザイナーさんたちがこぞって採用しはじめているメタル調。

壁やドアなどに使うとすごく新しくおしゃれで、
これから建築・インテリア界でも大きく注目を集めていきそうな最先端のカラーです。



2019.03.19 / Top↑
先週金曜日のこと。
これまでも何度か協力してお仕事をさせていただいた広島の「株式会社プラス・デコレー」様にて、弊社社長がオルトレマテリアの講師をさせていただきました。

19031803.jpg




プラス・デコレー様にはスタイリッシュな住宅素材のショールームがあり、
扉や階段などどこを見てもすごくおしゃれです!
オルトレマテリアを効果的に使用するアイデアがどんどんわいてきそうですね。

19031801.jpg

19031808.jpg

19031807.jpg

19031804.jpg

19031805.jpg


社長はこれまでにも様々なところに講師として招かれていますが、新しい材料について同じ左官業の方々とこうして知識や技術を共有させていただけるのは特に嬉しいことです。

左官の業界を盛り上げ世の中にその素晴らしさを広く浸透させていくためには、さまざまなものを惜しみなく共有し、横のつながりを大事にして業界全体のレベルアップを図ることが重要だと思います。
これからも皆様と手を取り合って、左官の未来のために様々なことにチャレンジしていきたいと思います!

19031806.jpg


2019.03.18 / Top↑
京都府京都市、堀川今出川の「つばらカフェ」様の取材をさせていただきました。
弊社でオルトレマテリアのカウンター/什器を施工させていただいた現場です。


施工時の写真
19031401.jpg

19031402.jpg

19031403.jpg




つばらカフェは和菓子の老舗「鶴屋吉信」様による新しいお店で先月オープンしたばかり。
鶴屋吉信本店の隣に位置しています。

19031410.jpg

19031411.jpg
 

 
広く開放感がある店内。大きなガラスの向こう側には庭園が見えて、どこを撮影しても映えるくらいおしゃれです。

19031408.jpg
 


真ん中に設置されている清潔感のある大きなカウンターがオルトレマテリアで施工されたものです。
美しい質感は主張しすぎることなく全体の雰囲気を引きたてています。


19031407.jpg


19031409.jpg


19031412.jpg



左官塗りならではの味わいと高級感はもちろん、
汚れも付着しにくいうえHACCP認証取得の安全性がありますので
質の高いお菓子を扱うこのような場所にもぴったりですね。

19031405.jpg


 
「つばらつばら」とコーヒーのセット(1000円+税)を注文しました。
鶴屋吉信様で購入できる定番のつばらつばらは小豆のあんこが挟んである商品ですが、
カフェではオリジナルのマスカルポーネ餡のものを食べられるようです。
3種類あるつばらつばらからラムレーズンと期間限定のチョコをいただきました。


さすがは老舗によるお菓子、もちっとした皮とマスカルポーネ餡の相性が抜群で、
食べ終わってしまうのが悲しくなるくらい美味しかったです。

19031406.jpg


皆様もお近くをお通りの際はお立ち寄りになって、
美味しいお菓子と飲み物で癒しのひと時を過ごしつつ…
主役のお菓子を引き立てている美しいオルトレマテリアのカウンターにも
目を向けてみてくださいね♪
2019.03.14 / Top↑
オルトレマテリアの見本板です。
お客様のご要望のカラーで発色良く作成しました。

19031301.jpg

19031302.jpg



高いデザイン性を持つ高級材料であるオルトレマテリアは
豊富なカラーや仕上げ方法などでアイデアを自在に表現できます。


耐久性や機能性も高く、表面をコーティングすることで高い防水性も得られますし
床暖房でも安心して使用できる耐熱性能も備えているうれしい素材です。
2019.03.13 / Top↑
先日もご紹介した階段の現場です。
オルトレマテリアで施工しています。

19030801.jpg



先日塗っていた下地が乾いたあと、強度を出せる材料を塗布しました。
さらにそちらが乾いたのちにようやく現在の作業となり、
仕上げカラーとなるグレーの材料を塗っています。

19030802.jpg

19030803.jpg

かっこよく仕上がったように見えますがこれで終わりではなく、
仕上げのカラーは二度塗りするとのことです。

このように何段階もの複雑な工程を経て美しく仕上がるオルトレマテリア。
施工するにはライセンスが必要な高級材料ですが、HACCP認証を取得しているので食品を扱う場所でも、小さなこどもが素足で触れる場所でも大丈夫。安心して生活空間の中で使用していただけます。

こちらの現場では、この階段が仕上がったら洗面やキッチン、テレビボードなどあらゆる場所でオルトレマテリアを効果的に使用していく予定です。続報をお待ちください。

2019.03.08 / Top↑
ある日のオルトレマテリア施工現場。
メッシュに下地を塗っている、施工段階のひと幕です。


19030601.jpg



仕上げはまだまだ先なのにちょっとかっこよく見えてしまうのは
やはり「鏝」という道具の美しさによるものではないでしょうか。


経験を積んだ職人の技術と、職人に愛されてきた美しい道具が
今日もさまざまな現場でこの世にひとつしかない作品を生み出しています。


19030602.jpg
2019.03.06 / Top↑