FC2ブログ
ご依頼頂いて作成したジョリパットのサンディング仕上げサンプルです。


19053102.jpg

19053101.jpg



骨材には細かい寒水石を使用しています。
塗り終えたあとからサンドペーパーで擦って
不規則な荒さを感じさせながらも、優しい味わいのある独特の質感を出しました。


これで暗いカラーであればインダストリアルなモルタル調に近くなるのだと思うのですが
お客様ご希望の明るいカラーがこの質感と不思議とマッチして
また別の雰囲気を生み出していて面白いです。
スポンサーサイト
2019.05.31 / Top↑
とある日、夕方の事務所。

テキストブックを広げて…前回はみんな集合していましたが、
今回はちょっと違い、マンツーマンでのお勉強の様子です。

19053001.jpg

19053002.jpg


 
習っているのはまだ入社1年、10代の職人さん(写真右)。
めちゃくちゃ頑張り屋さんで、ベテラン職人さんの間でも評価が高くみんなに可愛がられています。

実はこの前日に左官勉強会が開催されたのですが、そこでわからない箇所があったらしく、
「詳しく教えてほしいです」と自主的に先輩に申し出たそうで
「それなら仕事のあとにちょっと勉強しようか」ということで、
この個人レッスンになったらしいのです。
 
 
よく見るとふたりとも手に何かを持っているなぁと思ってよく見ると、お団子です!笑
脳みそを働かせるために甘いものを食べて、ワイワイしながらのお勉強。
「学びたい欲」でいっぱいの後輩の情熱に、先輩職人さんもうれしそうですね。
 
 
中野組ではこれからも学びたい、経験したい若手には思う存分チャンスをあげて、
左官の未来のために実力ある若手職人さんをどんどん増やしていきたいと思います!
2019.05.30 / Top↑
きのう開催されたオルトレマテリア質疑応答&左官チームミーティングの様子です。
先日のオルトレマテリアの実技の勉強会のときもそうでしたが、みんなこういう時は本当に真剣です。
 
19052901.jpg

19052902.jpg

 
たくさんの職人さんが所属しており、施工する現場の数も多い中野組。

全体の質を高めようと日々努力していますが
決められた工期で、さまざまな天候や条件の中で人間がやっている以上
時にはミスが見つかり修繕しなければならないこともあります。


ミスの大小に関わらず、そのような場合は再発防止を徹底するため
みんなで原因と対策を話し合います。



例えば施工後にクラックが入ってしまった場合、
なぜその条件下でクラックが発生したのか、どういう場合にクラックが発生しやすいのか知らないことには
再発防止のための対策をすることもできません。
 


ベテランは膨大な経験のなかで
「このような条件下ではこうするとよい」
というコツを知っていても、
若い人はまだ自分が目にしたことのある数パターンしか知りません。


そして弊社のように職人さんがいっぱいいる場合
ひとりのベテランがひとりの若者に教えるよりは、
全員で集まってわからないことを質問したり、知識や経験を生かして答えたり
みんなで積極的に意見交換しあえる機会を設けた方が効率的なんです。



弊社ではこういったミーティングの中で
教科書には載っていないベテラン職人さんたちの知識や経験、裏技がシェアされ
これからの時代を支える若い職人さんたちに浸透していっています!

2019.05.29 / Top↑
天気予報によると、本日は30℃を超える…予定の暑い京都です!
真夏ほどの湿度がないだけまだマシといえるでしょうか。

ということで今年も登場。
毎年大活躍している、職人さんたちのためのクーラーボックスです。


19052401.jpg

19052402.jpg


こまめな水分補給を呼びかけても、実際に働いていると
「自販機、コンビニがちょっと遠い」とか
「ひと段落してから…」
と少し我慢してしまうことも多いのです。


そこで中野組では、職人さんたちに好きなときに水分補給をしてもらうため
冷たい飲み物に凍らせたお水、そして塩飴をこのクーラーボックスに用意し
各現場に持って行ってもらっています。


手の届くところに冷たい飲み物があると意識して水分補給ができるようで、
職人さんたちも大喜びで大事に使ってくださっています。

このクーラーボックスと空調服の導入により、
あんなに暑かった去年ですら誰も熱中症にならず
元気に夏を乗り切ることができました。


今年は去年ほど暑くないことを願いますが、30℃超えは数日続きそうです。
皆様も無理せず水分をしっかり摂取して、元気にお過ごしくださいね。

2019.05.24 / Top↑
弊社グループのお家作りのお店「ナチュラルウォールUOVO」で
現在手がけさせて頂いている住宅です。
 
19052302.jpg



こちらの門柱は職人さんが一から手作りしました。
下部分はブロックを積み、上のカーブの部分などは切ったり盛ったりして作ったそうです。


19052304.jpg

19052305.jpg




仕上げにジョリパットを塗装しました。
白い門柱に植えたばかりのグリーンが映えてとても可愛いです!


19052306.jpg

19052301.jpg

19052303.jpg



お客様の「既製品では見つからないけど、こんな感じのものがほしいな…」という願いも
グループ企業である弊社の職人さんはもちろん、
いろんな技術を持った仲間たちのチームワークによって
叶えてあげられるのがうれしいですね。

2019.05.23 / Top↑
おととい開催された勉強会の様子です。
19052201.jpg



左官職人さんたちはいつも、お客様がご希望するものを現場でいきなり塗るのではなく、
施工前にみっちり打ち合わせをして試し塗りをし、仕上がりを確認してから施工しています。

19052204.jpg

19052205.jpg



どの材料でもこう行った確認は必要なのですが、
特にOLTREMATERIA®︎の場合は下地処理から仕上げまで何段階もの複雑な工程があるうえに、
色の配合なども綿密に計算して施工しなければなりません。
そこで定期的に勉強会が開かれています。

19052203.jpg

19052202.jpg


施工が難しいOLTREMATERIA®︎ですが、その難しさこそがプロ意識をかきたてるようです。
普段は仕事終わりに寄声をあげてみんなとふざけている若い職人さんたちも、
こういった機会があると少しでも学びとり、腕をあげようと真剣そのもの。


「技術や知識は積極的にシェアして、みんなでクオリティを高めより良いものを作っていく」というスタイルで仕事をしている中野組。ベテラン若手問わず、職人さんたちにとって左官を追求できる勉強会はとても大事な時間です。
みんなでワイワイ試作品を作りながらも充実したひとときとなったようです。
職人の世界にゴールはありません。

19052206.jpg
2019.05.22 / Top↑
中野組のある京都市山科区北花山。
会社のすぐ近所に「力餅」という食堂があります。
昔ながらの外観で派手ではないですが、近所の人たちでいつもワイワイ賑っている食堂です。
19052001.jpg



実は弊社には「ひとり暮らしサポート」というシステムがあり、
中野組の独身ひとり暮らしの職人さんはここで月〜土の夕食を食べられるのです!
 
 
仕事を終えて疲れて帰宅したとき
ひとりだとインスタント食品などで済ませたくなることが多いかもしれません。
体が資本のお仕事なのにそんな食事が続くと体調を崩してしまうことも。


昔はこういったときに寮母さんがいて、若い職人さんたちに食べさせたそうなのですが
現代ではなかなか難しいので、
中野組は力餅さんと契約してひとり暮らしの若い職人さんに
栄養のある食事をお腹いっぱい食べていただくことにしました。

自炊する場合もみんなで飲みに行ったりすることもありますが、
「疲れた日でもおさいふの中身がわずかでも、何の心配もなく暖かいご飯が食べられる場所がある」
というのは、若い職人さんにとって本当に嬉しいことのようです。

 
 
事務所の女子たちも、取材を兼ねてみんなでランチへ行ってきました!
12時を過ぎるとぞろぞろとお客さんがやってきて店内はいっぱいになりますが
タイミングよく座れました。

19052005.jpg


それぞれおうどんやカツ丼、トンカツ定食などをいただきました。
どれも美味しくボリュームたっぷり!
19052002.jpg

19052003.jpg


足りなければ棚に並んでいる色々な副菜を追加できます。
常連さんは慣れた手つきで副菜をとり、レンジで温めていました。
 


いつも仕事帰りの若い職人さんたちがやってきて
「おばちゃん、おれ目玉焼きふたつにして!」
というリクエストなどにも笑顔で答えてくださっているようで
癒しの場になっているのだろうなあと感じました。


昭和の時代によくみられたような人の温かさが
いまだに残っているのがこの地域のいいところですね。


お腹も心もいっぱいになることで
今日もまた中野組の職人さんたちは元気に働くことができています。
力餅さん、いつもありがとうございます!
ごちそうさまでした♡

19052004.jpg
2019.05.20 / Top↑
ご依頼をいただいて制作したジョリパットの「ワラスサ撫で切り仕上げ」見本です。

19051701.jpg

19051702.jpg


光によって素朴にも上品にも変化する独特の質感。
高い和の意匠性に加え、不思議と感じさせてくれる優しさとぬくもり。


なんとも言えない安心感を与えてくれる壁です。

2019.05.17 / Top↑
実はゴールデンウィーク中、社長は南米のボリビアへ視察に行っていました。

19051507.jpg

19051508.jpg

19051501.jpg



家づくりをしている弊社のグループ会社「株式会社ニューハウス」で
扱える魅力的な建築材料を探すためです。


19051505.jpg


現地に住む古くからの友人に連れられて
ボリビアの建築や家具に関係するものを連日見せて頂いたようなのですが、
そこで出会ったのが現地のさまざまな種類の木材。


19051504.jpg

19051502.jpg

19051506.jpg


ボリビアには密度が高くて硬く、水にも強く
枕木に使われるくらい丈夫で美しい木目を持つ木が豊富にあるようなのです。

高品質なうえボリビアではどこにでもあるのに
まだ日本ではほとんど知られていないような種類の木も…。



滞在していろんなものを見ていく中で社長の想像力が刺激され
新たなアイデアがどんどん溢れてきたようです。

日本から遠く離れた国ですが、ご縁はチャンスです。
弊社の持つ力と、新たに見つけた素晴らしいもの。
楽しみながらどんどんコラボレーションしていきたいと思います。
中野組も、ニューハウスも面白くなっていきそうです!
2019.05.15 / Top↑
あまりにもかわいかったので…


こちらの2枚の段ボールは
イタリアから仕入れたOLTREMATERIA®︎の梱包に使われていただけのものです。
それも下敷きに使用してあったので、丸い缶の跡がついています。


19050901.jpg

19050902.jpg



たったそれだけのものなのですが、さすがはイタリアです。
このような下敷き段ボールに至っても洒落たデザインでPRのためのQRコードつき。
ちょっとした細かいところでもおしゃれなものを楽しみ、広める気持ちが素敵ですね!

私たちもこのような感性を見習っていきたいと思います。

2019.05.09 / Top↑