FC2ブログ
10月の第3日曜日は「山科祭り」。
京都市山科区のほとんどの氏神神社が大祭を行います。


弊社の地元の北花山六所神社でも大祭が行われ、社長がお神輿の先頭を担ぎました。

18102101.jpg

18102105.jpg


北花山六所神社のお神輿は最初から最後まで台車などいっさい使わず、
朝から神社に戻る夕方まで1日じゅう人の手で担ぎ続けるスタイルです。
そして社長は19歳のころから先頭が定位置なのだそうです!

18102102.jpg



渋谷街道の交差点では、六所神社と神輿巡行ルートが重なっている三ノ宮神社のお神輿と待ち合わせをして、2基が打ち揃い大きな見せ場である「かきあい」が行われました。

18102104.jpg

18102106.jpg


どちらも強い掛け声をあげながら神輿を激しく上下させ見事な担ぎっぷりをお互いに披露して、
沿道からも大きな拍手と歓声が沸き起こっていました。


休憩を挟みつつも1日かけて氏子さんの手だけで声をあげながら神輿を担いで町内を練り歩き…
神社に戻るときは夕方。

1日お神輿をかつぎながら練り歩いてヘトヘトなうえに、神社まで帰る道はとても急な坂という難所なのですが、ここで漢たちの心が熱く団結し「やったるぞ!」と最高潮に盛り上がるそうです。


見た目にも激しい大人のお神輿だけではなく子供神輿も町内を巡りましたし、
中学生たちは旗やちょうちん持ちにまわって、
お母さんたちはお神輿が休憩する場所でおにぎりをいっぱい作って準備、
おじいちゃんやおばあちゃんたちは沿道で一生懸命応援したりして

さまざまな世代で協力して一緒に祭りを盛り上げました。


18102107.jpg




子供たちも成長したら大人神輿の担ぎ手となるでしょう。

歴史に恵まれた土地の素敵な文化、しっかりと盛り上げて未来につなげていきたいですね。


18102103.jpg


スポンサーサイト
2018.10.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://gataire88.blog.fc2.com/tb.php/312-2ea262bf