FC2ブログ
昨日の夕方、弊社に建築士の方々が左官体験勉強会のためにいらっしゃいました。

18110802.jpg


今後のお客様への提案のために左官について勉強をされたいということで
社長から、オルトレマテリアやMORTEXなど
最新の素材を含むさまざまな材料やその仕上げ方について説明させて頂いたほか
隆太さんの指導でこてに触れてジョリパットで
実際にいくつかのパターンを塗り仕上げる作業を体験して頂きました。


最初はおそるおそる塗り始めた建築士の皆様も
最終的に「楽しいー!!」との声を上げてくださいました。

18110801.jpg




こうして実際に左官に触れその魅力をいろんな角度から知ることで
これまでにはなかった多くのアイデアが生まれてくると思います。

是非これから仕上げ方を提案されるときの参考にしていただき、
左官仕上げの味わいや素晴らしさがより多くの方に伝わり
広がっていくきっかけになればと思います。


2018.11.08 / Top↑
先日、職人さんたちが一生懸命作っていた版築壁が完成したようです。

18110701.jpg


サイズはもちろん注目すべきは層の細さ。
精密な仕事になるためこの細さで横に長く層を重ねていくのは難しかったそうですが、上品で気高くも心に安らぎを与える壁に仕上がりました。


角や天井との境目など、難易度の高い部分まで美しく塗り込まれています。
照明の加減で見え隠れするまた別の表情も格好良いです!

18110702.jpg



2018.11.07 / Top↑
弊社では9月に「水茎焼 陶芸の里」にて家族連れのレクリエーションが行われたのですが
その陶芸体験でみんなが制作した陶器が完成して事務所に届きました。

18110601.jpg



陶芸は初体験の人がほとんど。
しかし素人作業でもさすが職人さんたちは手つきが器用でしたし、
先生の丁寧な指導もあって、子供たちが作ったものも大満足の仕上がりとなって帰ってきました。

ところどころいびつな部分も込みで、自分で作ったものほど愛着のわく器はありません。

18110603.jpg




そして手びねりの味わいは左官塗りの天板との相性も抜群です!
大事に使っていきたいと思います。

18110602.jpg
2018.11.06 / Top↑
版築塗り壁を施工している途中の現場です。

18103102.jpg


こちらの版築は層が細く横にとても長いためなかなか施工が難しいそうですが
そこは職人さんたちの腕の見せ所です!
幾重にも重なる層が映えて、すでに美しさを感じます。


18103101.jpg



ここからもっと下まで塗っていき、長く巨大な版築壁となるようです。
完成が楽しみです!

2018.10.31 / Top↑
ご依頼を受けて仕上げたメタル調オルトレマテリアの見本板です。

18102901.jpg


18102903.jpg



左右で違う色合いにしてありますが、光の当たり具合によってもまた一味違った色味が楽しめます。
このような金属風の光沢を出せるのもオルトレマテリアの特徴です。
コテあとによる陰影も美しいですね。


18102902.jpg
2018.10.29 / Top↑