• 初期のオルトレマテリア見本板
    昨日の左官小屋大掃除のさいに、数年まえの見本板が出てきました。2016年、私たちがOLTREMATERIA®︎に出会った当初のもの。まだ発売前だったオルトレマテリアにいち早く目をつけイタリアに出向いて施工ライセンスを取得して帰ってきたばかりのころ材料の特性を学ぼうと社長が繰り返し施工した見本板たちです。レースのような柔らかい素材で美しく型をとれることに感激し他にはどのようなことができるのだろうと数多く練習を繰り返し...
  • 「茶吉庵」様 聚楽壁改修工事
    大阪府八尾市の「茶吉庵」様です。建物は登録有形文化財、築250年の木綿問屋。その歴史ある姿を残しながらもカフェ、ギャラリーや屋内・屋外イベントスペースなど若手アーティストが活躍する地域の憩いの場として生まれ変わり、愛されている建物です。聚楽壁の改修工事をさせていただきました。聚楽は伝統的な京都の土壁の中でも落ち着いた高級感が特徴的なとても上品な土壁でお茶室などにも使われることが多い材料です。歴史的価...
  • 五百蔵製作所様の鏝サンプル
    兵庫県三木市の株式会社五百蔵(イオロイ)製作所様から新しい左官鏝のサンプルをいただきました。こちらの鏝は接続部にクッション性があり鏝を入れたときに従来のものよりソフトな感覚で塗ることができるそうです。これから実際に使わせていただいてどのような使用感か、どのような材料が塗りやすい鏝かまた報告させていただきたいと思います。とても楽しみです!...
  • 新人さん練習中!
    風通しの良い屋外で頑張っているのは最近、中野組の職人として仲間入りしてくれた新人さん2人です!コテを持ってモルタルを塗る練習を始めています。「先輩の技を見て覚えるよりも、先輩から技を教えてもらい実際に自分で塗って塗って塗りまくったほうが早く腕をあげられる」というスタイルで新人さんを教えてきている中野組。 コテを持つのも実践デビューも早いので若い職人さんでも多くの技術と経験を得られるためすごく上手い...
  • オルトレマテリア什器。と求人のお知らせ
    先日、職人さんたちが丁寧に塗って磨いていたオルトレマテリアの什器です。什器の場合、各パーツをそれぞれに塗り仕上げてから組み立てることが多いです。同じパーツを同じように塗ったとしても左官の場合、骨材の並びやコテの波、よく見るとひとつひとつが違う表情の唯一無二の製品になります。塗って乾燥させて磨いて、塗って乾燥させて磨いて…手間のかかる作業ですがそのぶん美しい仕上がりを得られるためすごく人気のある仕上...

プロフィール

株式会社 中野組

京都で建築業を営んでいます。
3代(約100年)続く伝統を受け継ぎながらも、最先端の良い材料や技術はいち早く取り入れ、伝統とフレッシュな感性を融合させて素晴らしい技術を未来へ繋げていきたいと考えています。

株式会社中野組ホームページ

各SNSもご参照ください
Twitter_Social_Icon_Rounded_Square_Color.jpg