• 3月最終日。中野組の桜がほぼ満開となりました!換気のために窓を開けていてもすごく気持ちのよい季節。事務所スタッフたちは窓から見える花を楽しみながらお仕事をしています。人間の世界では混乱が続いているなかで、植物も、鳥たちも、虫たちも移り変わる季節を例年通りに過ごしているようです。自然は偉大ですね。人間の世界にも、はやく春が訪れることを願います。皆様も換気、手洗い、うがいなどできる対策はしっかりと行い...
  • ベリッシ・モルテロ
    中野組の左官ブランド「BELLISSI(ベリッシ)」による薄塗りモルタル風仕上げ「BELLISSI MORTERO」の見本板です。左官ブランドといってもちょっと想像がつきにくいかもしれませんが、「ベリッシ=中野組オリジナル仕上げ」と考えていただいて大丈夫です。「モルテロ」はスペイン語でモルタルです。  以前の記事http://gataire88.blog.fc2.com/blog-entry-486.htmlでも温かみのあるカラーのベリッシ・モルテロをご紹介させていた...
  • 全体ミーティング
    昨日の夕方行われたミーティングの様子です。(※窓は開放して、しっかりと換気してあります) 現場ごとの情報管理をする書類の書き方をみんなに教えるためのミーティング。書類に何を書かなければいけないのか、なぜその情報が必要なのか?ということを全員が根本から理解できるように、専務から詳しい説明がありました。  ただ、あんまり堅苦しくても中野組らしくないので、そこはおいしいケーキ付きです!笑 ちなみに中野組...
  • 新倉庫
    京都市山科区、弊社グループ「株式会社ニューハウス」の近くのとある現場です。建物の骨組みができています。実はこちらは弊社の新倉庫。ありがたいことにここ最近什器の左官仕上げのご依頼が続いており左官小屋だけでは作業場所が足りない状態になってきました。壁や床のご依頼ですと職人が現地に出向けばいいのですが、什器の場合はいったん弊社に運び込んで塗り仕上げるからです。とりあえずの作業場として大口のご依頼があるた...
  • 中野組開花宣言!
    先週からふくらんでいた中野組事務所入り口の桜がきのう開花しました! 昨年は、3月29日にやっと一輪咲いた中野組の桜。暖かかった今年は約1週間早い開花となりました。  弊社は毎年同じ場所でお花見宴会をしていたのですが、場所を管理する京都市の意向により今年は露店の出店もなく、宴会はなしになりそうです。だからこそ今シーズンくらいは原点回帰して、いつも団子に目を取られてよく見られなかった花を見ようと思います。...
  • オルトレマテリアの過去と未来
    OLTREMATERIA®︎(オルトレマテリア)が一般発売される前の2016年秋に社長がイタリアのオルトレマテリア・ラボにて初めて制作した見本板です。CEOのロリス・カザルボーニさんのサインが入った大変貴重なものです!鏝は同じイタリアのCO.MEというブランドのもの。使い込まれていい味を出しています。 弊社はいち早くオルトレマテリアの可能性に注目し、2016年秋の段階で施工ライセンスを取得。その後自社内でテスト施工を繰り返し、...
  • 弊社で働きませんか?
    新型コロナウイルスの影響でお仕事を失った京都周辺の方、急に内定を取り消されて困っている方、弊社にいらっしゃいませんか?感染症の拡大やそれに伴う自粛などでさまざまな業界が苦しい思いをしており日本の経済的にも大変な打撃を受けていると思いますが私どもの業界ではさほど影響は受けておらず、変わらずたくさんのお仕事を頂いています。未経験の業種で不安であれば最初は体験やアルバイトでももし居心地がよければ社員とし...
  • 研ぎ出し仕上げ (NEW COLOR)
    昨日に引き続き、OLTREMATERIA®︎の見本板です。何回かご紹介している「研ぎ出し仕上げ」のサンプルですが今回は美濃黒石を骨材として使用してみました。存在感のある面白い仕上げとなっています。このように同じ研ぎ出し仕上げでも、カラーや骨材によってずいぶんとイメージが変わってきます。みなさまそれぞれのお好みに合わせて自在に施工することができます。興味のある方は、ぜひお問い合わせください。...
  • Bellissi - Woody Texture
    OLTREMATERIA®︎の見本板です。あまり作ったことがない色合いに挑戦してみました。赤と黒、ふたつのカラーを生かし、Bellissi(中野組オリジナル)の特殊技術によって木目を再現しています。木目はカラーによってもまた印象が違ってくると思います。今までのものとはちょっと変わった、新しい雰囲気のデザインを求めていらっしゃる方におすすめの仕上げです。...
  • 新しい動き!
    弊社グルーブの薪割り場です。 自然のさわやかな風の中で一心不乱に作業に励んでいるのは社長です。大きな丸太から無垢の天板を切り出しているようです。聞けば、どうやらこの天板とレジンを使って何やら新しくて面白いことを企んでいるようなのです! これからいったい何が始まるのでしょうか?続報にご期待ください!!...

プロフィール

株式会社 中野組

京都で建築業を営んでいます。
3代(約100年)続く伝統を受け継ぎながらも、最先端の良い材料や技術はいち早く取り入れ、伝統とフレッシュな感性を融合させて素晴らしい技術を未来へ繋げていきたいと考えています。

株式会社中野組ホームページ

各SNSもご参照ください
Twitter_Social_Icon_Rounded_Square_Color.jpg